MENU

BLOGブログ

【肩の高さ】が違う。ストレッチで解決!

【肩の高さ】が違う。ストレッチで解決!

 

ポジティブストレッチの八木です!

 

皆さん、一度鏡の前に立ってみましょう。

 

左右の方の高さは一緒ですか?

 

違う!  なんて方も少なくはないと思います。

 

さあ、それはなぜでしょう。

 

肩の高さが変わってしまう原因、対策についてお話をしていこうかと思います!

 

 

なんで肩の高さが変わるの?

 

ずばり肩の左右の高さが違う原因は、、、

 

 僧帽筋 」「 広背筋 」などの筋肉のバランスのズレによるものが多いです。

 

分かりやすく例えると、

 

 僧帽筋 」とは、重たいものなどを持つときに肩甲骨が下がるのを防ぐ役割をしています。

 

 広背筋 」は面積の広い筋肉で、肩関節を動かす働きを持つ筋肉です。

 

僧帽筋が張っているほうの肩は上がり気味になり、広背筋が張っているほうの肩は下がり気味になります。

 

これは、筋肉の配置を見て頂くと分かりやすいかと思います。

 

このような左右差は何故出てしまうのでしょうか?

 

実はこんなことが影響しています。

 

 

 ・普段かばんを常に同じほうの手で持っていませんか? 

 

 ・作業をするときに、いつも片方に傾く癖がありませんか? 

 

 ・運動時利き手ばかり使用していませんか? 

 

 ・信号待ちなどで、片脚に体重をかけていませんか? 

 

 

そう全て片方に負荷がかかっている時に起こりやすくなっています。

 

それは何故かというと、片方に負荷をかけ続けることによって

 

筋肉の緊張具合が左右によって変り骨盤が歪むからです。

 

さらに身体の歪みには骨盤の上についている背骨も関係しています。

 

多くの皆様が肩の高さが違う理由は「 背骨の歪み 」です。

 

背骨の歪みには大きく分けて3種類!

 

 

 ・猫背や反り腰のような、前後の歪み 

 

 ・側弯症のような、左右の歪み 

 

 ・右回り、左回りのような、ねじれた歪み 

 

 

この中でも 2番目の「側弯症のような歪み」が

 

肩の高さの違いと大きく関係してきます。

 

 

身体の歪みチェック

 

では身体の歪みチェックをしていこうと思います。

 

 左右の歪み 

 

1、軽く腕を組んでください。

 

2、赤点を軸にし左右に身体を倒します。

 

3、倒れ具合を確認します。

 

 

 ねじれの歪み 

 

1、立った状態、もしくは寝転がった状態で行います。

 

2、身体を左右に捻りやりやすさを確かめます。

 

 

どうですか?

 

倒れ方や捻り具合に左右差はありましたか?


この倒れ方やひねりやすさの具合が左右差の歪みとなります。

 

ねじれの場合、やりやすい方に背骨がねじれていることになります。

 

もちろん、側弯症の場合どうしようもないものもありますが、

 

物によっては私生活を変えたり、運動、ストレッチを行うことで改善されます。

 

 

身体の歪みストレッチ

 

では一体どのような運動が効果があるのかご紹介していこうと思います。

 

 

 全身ストレッチ 

 

立ちバージョン
 
 

足は肩幅に開き、両手は壁につく

 


息を吐きながら、ゆっくりと上半身を倒す

 

腰の高さに両腕を伸ばしますが、きつい場合は足の幅を大きめに開き、調整する

 

 

寝ころびバージョン

 

丸めたバスタオルを股関節の下に置いて5分寝るだけ

 

骨盤が開くと肩が自然に開くので猫背解消や肩こりにもつながる

 

下半身の筋肉も伸び、足のむくみ・冷え改善にもつながる、万能ストレッチ

 

 

両手はバンザイをして薬指を重ねた状態

 

 

両足の親指も重ねる。3分キープ

 

 

 骨盤周り 

 

後ろ足を椅子にのせ、前に出した足は太ももが伸びるよう意識しながら股関節をのばす

 

ポイントは上半身がまっすぐの状態

 

前のめりの姿勢になってはNG

 


30秒間を3セット

 

ここを伸ばすことで反り腰の緩和、改善に繋がります。

 

 

 お尻 

 

椅子などに座り、片足を反対側に乗せるように脚を組む

 

身体をまっすぐの状態でゆっくり前に倒す

 

30秒を3セット行う

 

ここを伸ばすことで骨盤の後傾を防ぎ腰痛予防になる

 

 

骨盤周りのストレッチの紹介もしましたが、

 

骨盤のゆがみから背骨の歪みが引き起こされることもあるのでそれを治すためです。

 

簡単にご自宅で行えるものになるのでチャレンジしてみて下さい!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

肩の高さが違うだけでお身体の悩みも発生してきます。

 

そんな悩みを減らすには自分で私生活を変える必要があります。

 

面倒かもしれませんが一度やってみる価値はあると思いますよ(⌒∇⌒)

 

では以上、八木でした!!!

 


関連記事

PageTop

PageTop