MENU

BLOGブログ

「むくみ」にはストレッチが効果的!


名古屋のストレッチ専門店 ポジティブストレッチ代表、
齊藤 喬(さいとう たかし)です!

 

 

 

夕方ごろになってくると足や足首がパンパンにむくんだり、朝起きたらむくんでいたなど、多くの女性が足と足首のむくみに悩まされているのではないでしょうか?

 

 

なぜ足がむくむの?

 

 

日中座りっぱなしの仕事をしている方は、重たい上半身をずっと太ももで押さえつけるため、血行やリンパの流れを阻害して足がむくみやすくなります。

 

また、同様に販売や営業などの立ち仕事の方も足が疲れやすく、むくみます。これはずっと立っているため、水分やリンパ液が足の方に下がりたまってしまっているからです。

 

 

そもそも、体の構造として心臓から最も遠い場所にある脚は血行不良が起こりやす箇所なのですが、これが仕事など同じ姿勢を続けることによって一層血液の循環が悪くなり細胞の隙間に水分が停滞してしまうのです。。。

 

 

これが「むくみ」の正体です(*_*)

 

 

 fukurahagi-mukumi-kaishou

 

 

 

 

 

 

 

心臓から送り出された血液は、動脈を通って全身の毛細血管へ回ります。この血流に乗って酸素や水分、栄養が末梢の細胞へ送られ、血液は静脈を通って心臓へ戻っていきます。

 

このように、筋肉ポンプとして体に血液を巡らせる働きをしているのがふくらはぎ。

 

 

ですので脚を動かさないと、血液が低下するだけでなく、全身の老廃物を処理するリンパの流れも滞ってしまいます。

 

 

長時間座りっぱなしだと、脚の筋肉が固くなってしまい、心臓へ血液を押し上げるポンプの役割を十分に果たせず、全身の血流が低下し、リンパの流れも低下してしまいます。

 

全身の血流やリンパが低下すると、不要な水分や老廃物、二酸化炭素を体外に排出できず、むくみや冷え、疲労、便秘、肌荒れなどを引き起こしてしまいます。

 

 特に足がむくむと足首が太くなり、象のような足になってしまいがちですので美脚の大敵です。美脚にとって大事なことはむくみを取り、足首をスッキリとひきしめて脚のラインを整えていくことです。

 

ふくらはぎは、膝から足首にかけてのふくらんだ部分を指す言葉で、すねの裏側にあたる部位のことをいいます。このふくらみは、を「下腿三頭筋」と呼ばれる、「腓腹筋」と「ヒラメ筋」が存在するためといわれます。古くは、「こむら」ともいわれ、この、腓腹筋が痙攣することを「こむら返り」といいます。皆さんも疲れている時などに1回はなったことがあるのでは?

 

長時間、立ちっぱなしや座りっぱなしでいると、ふくらはぎがパンパンに張って痛いと感じたことありませんか?これも、同じ姿勢をずっと続けていることで、ふくらはぎのポンプ機能がうまく働かず、血行不良が起こってむくみが出たり、また、筋肉疲労のため痛みが出ることが影響されていると思われます。お風呂などで足をしっかりと温め、血行をよくしてあげることが大切になります。

 

筋肉痛の場合は、「筋疲労」と「筋損傷」の2つに分けられます。「筋疲労」は、運動などで筋肉をいつもより酷使した際に、筋肉が疲れてしまうことで起こります。「筋損傷」は、スポーツをしていて、激しい筋肉の収縮運動で筋肉繊維が損傷を負ってしまうことをいいます。激しい運動をしたときによく見られる「肉離れ」は、「筋損傷」の部類に入ります。

 

imagesGV4IZMS6

 

 

 

 

 

これらの症状を予防・改善するのに、ふくらはぎのストレッチは効果的です。日ごろから、疲れたふくらはぎを労わって、ストレッチしてあげることが大切ですね~。

 

 

要するに、足や足首のむくみは、血流が悪くなって起こっていることが多いのです(>_<)

 

 

ふくらはぎのむくみ解消ストレッチ

 

IMG_4003

 

 

 

 

 

 

 

 

1.正座の姿勢から、片方の膝を立てます。

2.膝に両手を置き、ゆっくりと体重をかけ前に倒します。このとき、かかとが床から離れ、上がらないように意識してください。

3.この姿勢を15秒から、20秒ほどキープしてください。

4.逆の足も同じように行います。

3の姿勢の時に、ふくらはぎが伸びていることを感じられると思います。2で上体を倒す際には、急に体を倒すのではなく、じわじわと体重をかけるようなイメージで、倒してください。呼吸を止めずに、リラックスして行ってください。

 

 

むくんでいることによって、より疲れやすい体になってしまっているため、ストレッチなどでむくみ解消することで疲れにくい状態にすることができますね\(^o^)/

 

 

さらに便秘の解消できるのもストレッチ!!

股関節まわりのストレッチをすることにより腸の動きが活発になる為、便秘の解消にも効果的だと言われています。

 

便秘で悩んでいる女性の方は多いので、ダイエットだけで考えるのではなくカラダの中から健康にしていきましょう!

 

 

 毎日、少しの時間でも構わないので、ストレッチやマッサージを実践し、血流の滞りを解消し、むくみ改善をしてみてはどうでしょうか。

 

 

 

+スポーツ、+健康で笑顔の多い毎日(Enjoy Life)を。

それではまた次回!

 

++——————————————-

「Welcome to Sports」

 

ストレッチ専門店「ポジティブストレッチ」

名古屋駅前店

450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26-23 名駅エフワンビル3階A号室

052-561-2300

 

今池店
〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階

052-439-6550

ストレッチ専門店を「栄、金山、一宮、岡崎、豊橋、豊田」
でお探しの方もWelcomeです!

 

——————————————-++

 

 


関連記事

PageTop

PageTop