MENU

BLOGブログ

【お酒】実は身体に悪いだけではない!?


 

お酒による身体への効果についてお話をしていくポジティブストレッチの八木です!

 

今年はコロナの影響でお酒を飲む機会が減ったかと思います。

 

しかし中には自宅で飲むためいつもより飲酒の量が増えてしまった方も!?

 

あまりよくないとわかっていてもやってしまいがちですが、実はお酒は身体に悪いだけではないのです!

 

 

適度な飲酒は良い効果もある!

 

そもそもお酒の適量とはどのくらいだろう?となると思います。

 

実は「節度ある適度な飲酒量」を厚労省が定めています。

 

純アルコール量20g/回程度の飲酒のことを言います。

 

20gとは大体「ビール中ビン1本」「日本酒1合」「チュウハイ(7%)350mL缶1本」「ウィスキーダブル1杯」ぐらいです。

 

女性の場合は、これよりさらに減り半分から1/3の量が適正飲酒量と言われています。

 

これは目安なのでお酒が弱い方などは量が変わってきます!

 

細かいことですが、せっかく飲まれるなら、このことを意識すると良いかもしれませんね。

 

では、適度な飲酒はどのような効果があるかというお話ですが、

 

適度な飲酒は、アルコールが血液中の善玉コレステロールを増やし、高血圧、虚血性心疾患、脳卒中を引き起こす動脈硬化を防ぐ効果があるということです。

 

「お酒を飲み過ぎたり、まったく飲まないよりも、適度に飲むことで死亡率は低くなる」と発表した人もいるぐらいです。

 

もちろん、飲むことによって身体への害も多くあります。

 

アルコールを長期間、大量に飲み過ぎると体に負担がかかり、アルコール依存症、糖尿病、痛風、脳の萎縮などの原因となったり、肝臓や胃腸、循環器など様々な臓器にも障害を引き起こします。

 

このことから言えるのは、リスクが減るものもあれば増えるものもあるということが言えますね。

 

なので飲む場合は適度な量を調整して飲酒をしましょう。

 

 

飲酒後のストレッチは良い?悪い?

 

今までは【お酒】は身体に良いのか、悪いのか というお話をさせて頂きました。

 

では次は、飲酒後にストレッチは良いのかということについてです。

 

結論から言うと 良くない ということです。

 

それはどんな理由があるのか紹介して行こうと思います。

 

 

1、転びやすくなる

 

そもそも一人でストレッチを行う場合ある程度のバランス感覚が必要となります。

 

その為お酒を飲み平衡感覚がなくなった状態でストレッチをすると、転ぶ危険性があります。

 

特に立って行うストレッチは転倒のリスクも高いので、飲酒後のストレッチは厳禁です。

 

 

2、ケガをしやすくなる

 

転倒のリスクがでればそれに伴ってケガのリスクも増えます。

 

その為、飲酒後のストレッチは控えましょう。

 

 

3、脱水症状を起こしやすくなる

 

お酒には利尿作用があるため、飲酒後は体内の水分が不足しがちになります。

 

体内の水分が不足すると筋肉の柔軟性が低下します。ストレッチの効果が落ち、怪我をしやすくなるといった可能性があります。

 

またストレッチは血行を良くし代謝を上げる効果があります。

 

その為飲酒後就寝前の軽いストレッチでも、寝ている間に脱水症状になったり、夏だと熱中症の危険性も高まります。

 

 

4、疲れが取れにくくなる

 

リラックスや熟睡を目的にストレッチを行う場合、飲酒はそれらの効果をなくしてしまうばかりか、悪影響を与えます

 

飲酒すると、深い眠りを妨げてしまうことに加え、本来ならば傷ついた体の修復に使うはずの栄養成分をアルコールの分解に使ってしまうのです。

 

 

5、心臓疾患などを起こす可能性がある

 

飲酒後にストレッチをすると、血流がますます良くなってアルコールが一気に体に巡ることになります。

 

人によっては血圧や心拍数が不安定になり、心臓疾患など重篤な疾患を引き起こします

 

命の危険性も出てくるので飲酒後のストレッチは避けた方が良いと言えます。

 

 

飲酒後のストレッチが良くないということは分かって頂けたかと思います。

 

ではストレッチ後の飲酒は良いのでしょうか?

 

実はこちらも 良くない が答えになります。

 

軽いストレッチでも、痛みを感じない小さな筋肉の損傷が起こります。

 

その状態でお酒を飲めば筋肉の修復が遅れることが予想されます。

 

そして、ストレッチ後の血流が良い状態でお酒を飲めばアルコールの巡りも早くなり、転倒や怪我など飲酒によるリスクも高めてしまいます。

 

 

長々とお話をしてきましたが、一言でまとめてしまえば

 

「アルコールとストレッチは相性が良くない」

 

ということですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

アルコールは身体に良くないと思われがちですが、良い効果ももたらしてくれます。

 

飲酒自体あまりお勧めできるわけではありませんが、飲むだけではもったいないのでこういうことも知っておくと良いかもしれませんね。

 

では以上、ポジティブストレッチの八木でした!


八木
ストレッチトレーナー八木

ポジティブストレッチ栄店
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目15−6 栄STビル7F
TEL:052-228-0079
栄駅、三越、松坂屋、ラシックから徒歩3分圏内と利便性が抜群のポジティブストレッチ栄店!ご来店お待ちしております。

この人が書いた記事をもっと読む

おすすめ記事

PageTop

PageTop