MENU

BLOGブログ

ストレッチで疲労回復!?


ポジティブストレッチ平田です!

 

前回は、「開脚するために必要なこと」と題してお伝えしていきました。

開脚は、女性であれば憧れている方も多いのではないでしょうか!?

実際に開脚するためにどんなことに取り組めばいいのかわからない方もいらっしゃるかと思います。

まだ、読んでない!という方は以下をご覧下さい(^^♪

 

開脚するために必要なこと!

 

 

ちなみにキレイに開脚している画像は、私平田でございます(笑)

ぜひ、参考までに!

 

 

今回の記事では、「ストレッチと疲労回復の関係」についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

D7e77f02f69ecef22527ebe9597551b6accd2e01

 

 

 

 

 

 

 

この記事ではこんな方にオススメです!

 

◇TVやインターネット、書店でストレッチの本や特集があるけれども、いまいちストレッチの効果がわからない。

◇そもそもストレッチをやる意味がわからない。

◇ストレッチを始めたいけど、実際にどうやっていいかわからない

◇改めてストレッチの効果を復習したい。

◇学校の部活やクラブ活動などで指導する立場の方。

◇ビジネスパーソン、ビジネスウーマンのコンディショニング。

 

 

では、さっそく始めていきたいと思います!

 

 

「そもそも、どんなストレッチをすることが疲労回復につながるのか!?」

 

ストレッチには主に2種類ございます。

 

1つ目→動的ストレッチ(ダイナミック・ストレッチ)

2つ目→静的ストレッチ(スタティック・ストレッチ)

 

では、どっちのストレッチ法が疲労回復に効果的か!?

 

 

その前に、まずは動的ストレッチ、静的ストレッチについて解説していきたいと思います。

ソファーでリラックスしながらでも、読んでいただければと思います(´▽`)

 

 

 

M

 

 

◇動的ストレッチ◇

 

動的ストレッチは、腕や足などを中心に様々な方向へ動かすウォーミングアップのことです。

主な目的は、筋肉の柔軟性向上、体温の上昇!

運動前にするストレッチのほとんどが、動的ストレッチになるかと思います。

これから動かす部位を様々な方向に回すことで、関節の可動域を広げることができます。

関節や周辺の筋肉を柔らかくすることで、体中が温まってきます。

別名「ダイナミック・ストレッチ」とも呼ばれ、国際サッカー連盟である「FIFA」もウォーミングアップ・プログラムとして動的ストレッチを推奨しております。

 

下記の画像は、肩、肩甲骨周りの動的ストレッチです!

 

 

 

では、運動前に動的ストレッチをすることでどんな効果が期待できるか!?

主に、筋肉の活動が活発化するので「ケガの防止」に繋がります!

また、交感神経が優位になるのでケガ防止だけでなく、運動をする準備モードに入ることができます。

身体が準備モードに入らないまま運動をすると、ケガをする原因にもなってきます。

 

 

あと、オススメなのがラジオ体操!!!

 

ラジオ体操は、動的ストレッチの代表例です。

ラジオ体操は、動きの中で反動をつけることで筋肉に刺激を与え、心拍をあげて筋肉のパフォーマンスを高めることが期待できます。

 

 

 

 

 

 

◇動的ストレッチによる期待できる効果のまとめ◇

・心拍数を上げる

・体温を上昇させる

・筋肉の可動範囲を広げる

・ケガの予防

・交感神経を優位にする

・血行促進

 

「運動前は、動的ストレッチ!」

これで覚えてください(^^♪

 

 

Ea29caaaa4e7e3102a0fa6fdde7efd81fc5157e5

 

 

 

 

 

続いては、「静的ストレッチ」についてお伝えしていきます!

 

◇静的ストレッチ◇

静的ストレッチは、可動域の限界まで数十秒間伸ばすストレッチのことを言います。

動的ストレッチと違って、身体の反動を利用しないストレッチ法です!

別名「スタティックストレッチ」とも言います。

 

静的ストレッチの主な効果は以下の3点です!

1、関節可動域拡大

2、筋緊張低下

3、筋疲労の回復

 

 

筋肉は伸び縮みする組織ですが、同じ姿勢で居続けることで固まってしまいます。

仕事中は、多くの方が座ったまま同じ姿勢で固まることが多いと思います。

立ち仕事でも、ずっと立ちっぱなしであれば同じように負担がかかります。

 

固まってしまって柔軟性が低下した筋肉を静的ストレッチでじっくり伸ばしてあげることで、再び柔軟性が出る効果があります!

また、筋肉を伸ばすことで血流も良くなり、疲労物質を除去する効果があります!

さらに静的ストレッチには、リラックス効果もあります。

静的ストレッチを行うことで、脳波にも変化が見られてリラックスさせる副交感神経が優位になります。

 

寝る前にストレッチが効果的というのも、この副交感神経が優位になってリラックスでき、睡眠に入りやすくなるためです(´▽`)

 

 

ここまで動的ストレッチ、静的ストレッチについて解説してきました。

 

疲労回復に効果的なのは「静的ストレッチ」でした~!!

 

 

「静的ストレッチ」の画像検索結果

 

 

関連画像

 

 

上の1番目の画像は「セルフストレッチ」での静的ストレッチです!

2番目の画像は、「パーソナルストレッチ」での静的ストレッチです!

 

 

セルフストレッチと、マンツーマンで行うパーソナルストレッチの効果の違いについては以下のブログを参照してみてください(´▽`)

 

 

 

 

そもそも、ストレッチ専門店とは!?

 

以上で「ストレッチで疲労回復」についてお伝えしてきました!

 

1人じゃ続かない

本やブログを読んでてもいまいちわからない

 

って方は、店舗へ足を運んでみてください(´▽`)

ポジティブなスタッフが優しく教えてくれますよ~!!!

 

 

 

+スポーツ、+健康で笑顔の多い毎日(Enjoy Life)を。

それではまた次回!

++——————————————-

「Welcome to Sports」

 

ストレッチ専門店「ポジティブストレッチ」

名古屋駅前店

450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26-23 名駅エフワンビル3階A号室

052-561-2300

 

今池店
〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階

052-439-6550

ストレッチ専門店を「栄、金山、一宮、岡崎、豊橋、豊田」
でお探しの方もWelcomeです!

 

 

 

 

 


関連記事

PageTop

PageTop