MENU

BLOGブログ

自宅で簡単、下半身ストレッチ!

自宅で簡単、下半身ストレッチ!

 

 

ポジティブストレッチの八木です!!!

 

皆さん自宅で何をされていますか?

 

何をしようかなと考えている方はいませんか?

 

何もせずにダラダラ過ごしている方はいませんか?

 

そんな皆さんに自宅でできる簡単なストレッチの紹介をしていこうと思います!

 

ただ、ストレッチの紹介をするだけでは面白くないので、

 

そこが原因で起こる、お身体の悩みも簡単にご紹介していきます!

 

では早速ストレッチの紹介をしていきます!

 

 

ストレッチと硬さによる弊害

 

 

ハムストリングス(ももうら)

 

 

片脚を伸ばし片脚を曲げた状態で座る

 

伸ばした脚の方に身体をゆっくり倒していく

 

20~30秒キープする

 

 

※身体を倒す時は、背中を丸めずに倒していく

 

 

まずは定番の、もも裏からです!

 

主に股関節運動を補佐する役割を担っています。

 

股関節を外に広げる動作(外旋)や内側に閉じる動き(内旋)など、

 

股関節の動きに大きく関わっているのがハムストリングです。

 

膝の動きや足腰の強さ(下半身全体の安定)などにも関与しています。

 

ハムストリングスを鍛えると、基礎代謝の大幅UP 、ヒップアップ効果 、 下半身全体の安定強化 、運動パフォーマンスの向上、

 

など嬉しいことが多くあります。

 

しかし、ハムストリングスが原因で起こるお身体の悩みもあります。

 

それは、姿勢が崩れ、肉離れなどの怪我、腰痛や脚の痺れ、などがあります。

 

そのようなことを起こさないためにもストレッチを行い柔らかくしておきましょう!

 

 

 

大臀筋(お尻)

 

 

いすなどに腰を掛け脚を組む

 

ゆっくり真正面に身体を倒していく

 

20~30秒キープ

 

 

※身体を倒す時は、背中を丸めずに倒していく

 

 

続いてはお尻の筋肉です!

 

そもそもお尻の筋肉はお尻は「大臀筋」「中臀筋」「小臀筋」という3つの筋肉によって形成されています。

 

大臀筋は3つの中でも非常に大きく、大臀筋の発達具合がお尻の見栄えを大きく左右します。

 

また、ハムストリングス同様、日常的に使用する筋肉なため、鍛えることで日常生活にも好影響があります。

 

臀筋をお鍛えると、引き締まったヒップ、無駄な脂肪が落ちやすくなる、代謝up、ウエストが引き締まる 、

 

など嬉しいことが多くあります。

 

しかし、臀筋の硬さが原因で起こるお身体の悩みもあります。

 

それは、腰痛、坐骨神経痛の誘発、骨盤の後傾、などがあります。

 

そのようなことを起こさないためにもストレッチを行い柔らかくしておきましょう!

 

 

大腿四頭筋(もも前)

 

 

足を伸ばした状態で座り、片脚をお尻まで引く

 

そのままゆっくり後ろに倒れていく

 

20~30秒キープ

 

 

※骨盤を浮かさないようにすると伸び感UP

 

 

 

大腿四頭筋は、大腿直筋、外側広筋、内側広筋、中間広筋と言われる筋肉の総称です。

 

全身の筋肉の中で、最も強くて大きい筋肉になります。 

 

大腿四頭筋を鍛えることによって、 基礎代謝の向上、下半身の安定、運動能力の向上、

 

など嬉しいことが多くあります。

 

しかし、大腿四頭筋が原因で起こるお身体の悩みもあります。

 

それは、反り腰からの腰痛、膝の痛み、階段の上り下りの辛さ、正座不可、などがあります。

 

そのようなことを起こさないためにもストレッチを行い柔らかくしておきましょう!

 

 

下腿三頭筋(ふくらはぎ)

 

 

ヒラメ筋

 

脚を前後に開く

 

後ろ脚の膝を曲げ前脚に体重を乗せていく

 

20~30秒キープ

 

 

腓腹筋

 

足を前後に開く

 

後ろ脚の膝を曲げず前脚に体重を乗せていく

 

20~30秒キープ

 

 

※両方とも後ろ脚の踵は浮かせない事

 

 

ふくらはぎの筋肉は下腿三頭筋と言われます。

 

何故二つなのに三頭筋なのか。写真を見て頂ければ分かるかと思います。

 

 

三つあるんです(笑)

 

二つに分かれているのが腓腹筋になります。

 

下腿三頭筋は、「第二の心臓」と言われるほど大切な筋肉になります。

 

下腿三頭筋は非常に疲れが溜まりやすくメンテナンスが大切です。

 

下腿三頭筋を鍛えることによって、血行促進、冷え性改善、むくみ解消、

 

など嬉しいことが多くあります。

 

しかし、下腿三頭筋が原因で起こるお身体の悩みもあります。

 

それは、肉離れ、捻挫、冷え性、ひどいむくみ、などがあります。

 

そのようなことを起こさないためにもストレッチを行い柔らかくしておきましょう!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか???

 

今回は下半身の有名な筋肉からご紹介させていただきました。

 

下半身にはもっと多くの筋肉があります。

 

そして、今回紹介した筋肉のストレッチ方法もこれだけではありません。

 

同じところを伸ばすだけでもこんなにもあるのか!!!

 

というほどあります。

 

そちらは、インスタグラムやYouTubeでも紹介しているので是非見て下さい。

 

ではまた違う記事でお会いしましょう!!!

 

以上、八木でした!!

 

 

 


  • 八木

    八木

  • 2020.4.14

  • ポジティブストレッチ栄店
    〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目15−6 栄STビル7F
    TEL:052-228-0079
    栄駅、三越、松坂屋、ラシックから徒歩3分圏内と利便性が抜群のポジティブストレッチ栄店!ご来店お待ちしております。

    八木の記事一覧へ

関連記事

PageTop

PageTop