MENU

BLOGブログ

有酸素運動と無酸素運動の違いって?

有酸素運動と無酸素運動の違いって?

 

 

ポジティブストレッチの八木です!!!!

 

皆さんは有酸素運動、無酸素運動と言った言葉を聞いたことはありますか?

 

聞いたことはある!と言った方は多いかもしれないですね(^▽^)/

 

しかし、有酸素運動と無酸素運動の違いとは?

 

と聞かれると分かりますか?

 

ということで、今回は有酸素運動と無酸素運動についてお話していこうと思います!

 

 

 

有酸素運動

 

 

まずは、有酸素運動についてお話をしていきます。

 

有酸素運動と言われるとランニングなどのイメージがあるかと思います。

 

実際有酸素運動とは、ウォーキングやジョギング、エアロビクス、サイクリング、水泳など、長時間継続して行う運動の事です。

 

これらは、運動中に筋を収縮させるためのエネルギー「アデノシン三リン酸(ATP)」を、

 

体内の糖や脂肪が酸素とともに作り出すことから、有酸素運動と呼ばれます。

 

すぐ上でもありますが有酸素運動は、エネルギーを生み出すときに、酸素の力で糖質や脂肪を燃焼します。

 

最初は糖質のほうが多く燃焼されますが、20分以上継続すると脂肪のほうが多く燃焼されると言われているので、

 

長く続けるほど内臓脂肪を減らすのに効果的です。

 

 

 

有酸素運動では、体脂肪の燃焼に加え、呼吸循環器系の機能の向上を目的として行うことが多いです!

 

長時間運動を続けるためには大量の酸素が必要となります。

 

そのため酸素を体内に運ぶためには心臓と肺の働きが重要になります。

 

心拍数は上限が決まっているため、より多くの酸素を血流にのせて送り出すためには心拍出量を多くする必要があります。

 

心拍出量の増大のためには、心筋(心臓のまわりの筋)の筋力向上が必要となり、

 

それは有酸素運動(持久力)トレーニングで高めることができます。

 

何か難しい感じに聞こえますが簡単に言うと、

 

多くの血液と一緒に酸素を送りだすために心臓と肺を鍛える

 

ということです!(笑)

 

また、有酸素運動には、様々な生活習慣病の原因を予防・改善する効果もあるのでオススメです。

 

 

 

無酸素運動

 

 

次は、無酸素運動についてお話をしていきます。

 

無酸素運動とはトレーニングのような短時間に強い力を発揮する運動を無酸素運動といいます。

 

無酸素運動とは運動中に呼吸をしていないということではありません。(笑)

 

トレーニングは呼吸も大切ですから!(笑)

 

筋を収縮させるためのエネルギーを、酸素を使わずに作り出すことからこのように呼ばれています。

 

有酸素運動のときにもお話しましたが、筋を収縮させるためのエネルギー源はアデノシン三リン酸(ATP)です。

 

安静時から筋にはATPが蓄えられており急な運動時にすぐに使えるようになっていますが、

 

蓄えられている量には限りがあるためすぐに枯渇してしまいます。

 

その為、運動を続けるためには、筋肉中のグリコーゲンや血液や肝臓に蓄えられたブドウ糖をエネルギー源にして、新たにATPを作り出します。

 

そう実は、酸素の量が不足している状態でもATPを作り出すことができます!

 

このように酸素を使わず作り出されたATPを利用して運動をすることを無酸素運動といいます。

 

 

無酸素運動は短時間しか継続することができません

 

大きな力の発揮や速い運動を行うことができるため筋線維の中でも特に速筋と言われるものが使われます。

 

速筋は加齢にともない萎縮していきます。

 

速筋は無酸素運動の際に働くため、無酸素運動を行うことで年齢に関係なく速筋の筋量・筋力を高めることができます。

 

速筋の筋量・筋力と、障害の有無や転倒リスクには関連しているので、

 

健康や体力の維持のために無酸素運動は欠かせないです!

 

 

 

ここまで有酸素運動と無酸素運動の違いについてお話してきました。

 

要するに、有酸素運動と無酸素運動の違いは

 

酸素を使ってエネルギーを作り出すか、酸素を使わずエネルギーを作り出すか

 

という所なんですね(^▽^)

 

もちろん目的に合った方で運動していくことが一番大切です。

 

自分にはどちらがあっているのかしっかり見極めていきましょう!

 

 

 

運動の後はストレッチ

 

運動の違いについて話してきましたが、

 

この話をしているだけで身体が固まってきましたね(笑)

 

ということでストレッチをしましょう!!!

 

今この記事を見ている方!猫背になってないですか?

 

身体が丸まった状態の上半身を伸ばしていきましょう!!!

 

 

大胸筋

 

・手のひらと肘を肩の高さで壁に当てる

 

・壁側の脚を前で前後に開き前脚に体重を乗せていく

 

・20~30秒キープ

 

※身体を開くと効果的

 

 

腹直筋

 

・床やベッドに寝転ぶ

 

・身体をゆっくり後ろにそらしていく

 

・20~30秒キープ

 

※反り過ぎて腰を痛めないように注意する

 

 

胸鎖乳突筋

 

・上を向く

 

・顎をしゃくり上げる

 

・15~20秒キープ

 

※細かい筋肉の為やり過ぎないように注意

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

これで有酸素運動と無酸素運動の違は?と言われたときに簡単に説明することができますね!(笑)

 

分からずに難しく考えると分からなくなってしまうと思いますが、

 

ふたを開けてみるとこんなに簡単なことなのです!

 

皆さんも気になったら調べてみると新しい発見がありますよ(⌒∇⌒)

 

ではまた違う記事でお会いしましょう!

 

以上、八木でした!


  • 八木

    八木

  • 2020.5.9

  • ポジティブストレッチ栄店
    〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目15−6 栄STビル7F
    TEL:052-228-0079
    栄駅、三越、松坂屋、ラシックから徒歩3分圏内と利便性が抜群のポジティブストレッチ栄店!ご来店お待ちしております。

    八木の記事一覧へ

関連記事

PageTop

PageTop