MENU

BLOGブログ

冷えた指先にストレッチ!

冷えた指先にストレッチ!

 

 

ポジティブストレッチの八木です!!!

 

皆さんは身体の指先まで温かいですか?

 

長い間指先の冷えで悩んでいませんか?

 

そんなあなた、ちょっと待った!

 

脚先・指先の冷えはトレーニングやストレッチで改善できます!

 

脚先・指先の冷えとトレーニングやストレッチにはどんな関係があるでしょうか、見ていきましょう!

 

 

脚先・指先の冷えと筋肉

 

 

脚先や指先が冷えてしまうのはなぜだと思いますか?

 

今ぱっと出てくるのは、血行が悪いからという意見かと思います。

 

もちろんそれも一つなのですが、

 

実は筋肉の硬さや、筋力量に原因があるって知ってますか?

 

そのことを知って頂くために、まずは身体の熱の起こすシステムについてお話をしていきます。

 

 

身体が熱を起こす

 

 

筋肉の働きと言えば、物を持ち上げたり、走ったりする運動、などで力を発揮すると思う方が多いかと思います。

 

もちろん、力の発揮は筋肉の最も重要な働きと言ってもいいものです。

 

しかし、筋肉にはほかにも重要な仕事があります!

 

それは、「私たちの身体の熱を作ること」です。

 

筋肉が熱を発生させる仕組みはエネルギー代謝と深い関わりがあります。

 

車が走るためにガソリンが必要なように、筋肉が力を発揮する(収縮する)際にはエネルギーが必要です。

 

体内でそのエネルギーを使用する際に熱が発生します。

 

ここで使われるエネルギーはATP(アデノシン三リン酸)と言われるものです。

 

このATPと言われるものは体内で生産されます。

 

(生産方法の例として、酸素を使って生産 有酸素運動    酸素を使わず生産 無酸素運動)

 

運動中には筋肉にはたくさんのエネルギーが必要となりますので、エネルギー代謝が活発になります。

 

発汗などによって、熱を下げようとする働きも起こりますが、

 

これを上回るエネルギー代謝が起こるような運動を行った場合、筋肉にたくさんの熱が発生することになります。

 

運動すると身体が熱くなったように感じるのはこのためです。

 

今紹介してきた筋肉とエネルギー代謝において重要なキーワードがあります。

 

それは、「基礎代謝」と言われるものです。

 

 

基礎代謝

 

 

基礎代謝とは、

 

安静にしている状態で生命維持のために消費される必要最低限のエネルギー代謝量

 

とされています。

 

つまり、何もしていない状態で組織や器官が働くために必要なエネルギーと言ったところです。

 

実はこの基礎代謝は筋肉の量に依存して高くなることが分かっています。

 

今のお話の流れで、筋肉量が多いとその分エネルギーが必要になると言うのは何となくわかりますよね。(笑)

 

ここで作った熱をどう身体全身に伝えるか。

 

それが血液などになってきます。

 

血液は血管を流れています。それはご存知ですよね。

 

では血液はどのようにして流れるかと言うと、

 

筋肉が収縮を繰り返し流していきます

 

ストーブなどに使う灯油を移す時に使うやつを想像するとわかりやすいと思います。

 

 

灯油の溜まっているところを借りに心臓としてホースは血管。

 

真ん中の赤いところは筋肉、受け皿の方が末端にしましょう。

 

赤いところが収縮を繰り返すことによって液体は移動していきますね。

 

筋肉が硬くなってしまい筋肉量がへってしまうと、この動きが鈍くなり、

 

血流が悪くなる、といったところです。

 

そのため、私たちの出来る身体が熱を発生させるために行えることがトレーニングやストレッチということです。

 

ちなみに末端に行くほど筋肉が必要になってきます。

 

 

豆知識
体温が約37度が身体の免疫機能が良く働くと言われているので、冷え性でなくても体温は必要です。

 

 

自宅で簡単、脚冷え解消トレーニングとストレッチ

 

筋肉が熱を作り、血液などが熱を送るというお話をしてきました。

 

さあ、皆さんトレーニングやストレッチをしましょう!

 

と言われても分からないですよね(笑)

 

なので、今から自宅で簡単に出来てしまう簡単トレーニングとストレッチをお伝えしていきます!

 

 

トレーニング

 

 

 ふくらはぎ 

 

 

手軽に筋肉を鍛えられるトレーニングが、「つま先立ちを繰り返す」運動です。

 

やり方はいたってシンプルで、「立った状態でつま先立ちをくり返す」だけです。

 

踵を戻す際に地面につかないように行うとより効果的です。

 

 

 脚先 

 

 

座って行う簡単なトレーニングです。

 

イスに座りタオルを一枚広げておきます。

 

タオルのふちを脚の指で握り徐々にタオルをかき集めてきます。

 

土踏まずのあたりが鍛えられるので疲れにくい脚にもなります。

 

 

 

自宅でできる簡単トレーニングはどうでしたか?

 

これなら今日からでも始められますね(^▽^)

 

 

ストレッチ

 

トレーニングの後はストレッチですね!

 

特にふくらはぎなどは放置しておくと「こむら返り」というものになりますね(笑)

 

それを防ぐためにもストレッチを行いましょう!

 

 

 ももうら、ふくらはぎ、足裏 

 

 

・片脚は曲げて片脚は伸ばしておく

 

・伸ばした脚の方にゆっくり倒れていきつま先を引っ張ります

 

・この状態で20~30秒キープ

 

 

 

 もも前、股関節 

 

 

・膝立ちの状態で片脚を前に出す

 

・後ろの脚の膝を曲げ前に体重をかけていく

 

・この状態で20~30秒キープ

 

 

本当は個別で行うのが一番いいですが

 

個別にすると面倒になってしまう可能性もあるので今回は同時に出来るものにしました。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

足先の冷えや指先の冷えは筋肉の硬さや量も影響しているのです!

 

知らなかった方は新しいことを知ることができました!

 

指先まで温かくなることによって眠りも良くなるので是非試してみて下さい!

 

以上、八木でした!!

 

 

 


  • 八木

    八木

  • 2020.5.12

  • ポジティブストレッチ栄店
    〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目15−6 栄STビル7F
    TEL:052-228-0079
    栄駅、三越、松坂屋、ラシックから徒歩3分圏内と利便性が抜群のポジティブストレッチ栄店!ご来店お待ちしております。

    八木の記事一覧へ

関連記事

PageTop

PageTop