MENU

BLOGブログ

何故意図的に筋肉を伸ばすのか?

何故意図的に筋肉を伸ばすのか?

ポジティブストレッチの八木です!!!

 

皆さんストレッチを行う時は筋肉を意図的に伸ばしていきますよね?

 

何故か?というところまで考えたことまでありますか?

 

実は筋肉の動きと関係があったり?(笑)

 

 

筋肉の種類

 

まず筋肉といっても種類があります。

 

大きく分けて 横紋筋   心筋   平滑筋 といったものに分別することができます。

 

 横紋筋は、一般的にいわれている「筋肉」のことで、骨格筋とも呼ばれています。

 

例えば、腕部の上腕二頭筋などのように骨格や腱に付着し、 自分の 意志で動かすことのできる筋肉 のことです。  

 

心筋と言われるものは心臓の筋肉です。

 

心臓部は血液を循環させるためのポンプの 役割を担っていることから、 人間の筋肉の中でも大きい出力をもった筋肉 です。

 

横紋筋の一種ではあるが、定期的に挙動し自分の意志で動かすことができな い筋肉です。  

 

平滑筋は 内臓を形作る筋肉 の事です。

 

例えば、食道や腸などは蠕動運動という運動によって食塊を運搬しています。

 

この運動は、環状筋と縦走筋いう 2種類の平滑筋によって収縮・伸張を繰り返すことによって発生することがで きます。

 

この3種類の筋肉の中で、横紋筋は自分の意志で動かすことができますが、

 

心筋と平滑筋は自律神経に支配されているため自分の意志で動かすことはできません。

 

 

そもそも筋肉は多数の筋束の間に動脈と静脈が張りめぐらされた構造となっています。

 

それぞれの血管は筋束の中に入り込み、収縮に必要な栄養や酸素のやり取りを行っています。

 

この筋束は多数の筋繊維で構成されていて、さらに筋繊維は多数の筋原繊維から成り立っています。

 

つまり筋肉は、この筋原繊維の集合体であることがわかるかとおもいます。  

 

なんか、「さけるチーズ」みたいですね(笑)

 

この繊維は細胞の集まりであり、この繊維が伸縮することで全体の筋肉が動きます。

 

 

意図的に伸ばす

 

今までは、筋肉の種類と構造の話をしました。

 

次は題である「 何故意図的に伸ばすのか 」というところです。

 

それは、

 

 筋肉は収縮しかしない 

 

という特徴があるからです。

 

ん?どういうことだ?

 

と思われた方もいるでしょう。

 

細かく言うと 意思で行える ことがという事です。

 

例えば力こぶを作ってみましょう。

 

 

盛り上がってる側と反対側がありますね。

 

この時、盛り上がっている方が筋肉が働いているということです。

 

反対側は伸びている状態になります。

 

このとき伸びている側は縮んでいる側についていって伸びているだけという感じです。

 

逆に腕が伸びている時はこの動きと反対になります。

 

少し細かい話になりますが、

 

そもそも筋原繊維はミオシンフィラメントとアクチンフィラメントとZ膜と言われるものからなっています。

 

アク チンフィラメントは Z 膜によって束ねられており、

 

アクチンフィラメントの 間にミオシンフィラメントが挟まれるようにして配置されているのです。

 

 

筋原繊維の収縮は、このアクチンフィラメントの間にミオシンフェラメントが入り込むことによって収縮するという事です。

 

かなり難しい話になってきましたね(笑)

 

ここでやめておきましょう(笑)

 

一言でまとめると

 

上でもありましたが、とりあえず「 意識的には縮むことしか出来ないからから意図的に伸ばすしかない 」という事です!(笑)

 

 

ストレッチ

 

ではせっかくなのでストレッチの紹介もしていこうと思います。

 

いつもは下半身ストレッチの紹介をするのですが今回は上半身のストレッチでいきます!

 

 

大胸筋

 

 

・壁の近くに立つ

 

・壁側の腕を写真のようにする

 

・壁側の脚を前に出す

 

・カラダを開くように前脚に体重をかける

 

 

三頭筋

 

 

・両手を上にあげる

 

・片腕は肘を持ち、片腕はフリーにする

 

・肘を持った方の腕で引っ張る

 

 

三角筋

 

 

・身体の前で写真のように腕を組む

 

・縦にクロスした腕を自分の方に引く

 

 

 

まとめ

 

筋肉は縮むことしかできないのです!

 

だからしっかり伸ばしてあげましょう!

 

そして、上半身はストレッチを忘れていることが多いです。

 

ストレッチと言われたら皆さん下半身を想像しませんか?

 

肩回りをほぐすことで肩こりなどの予防にも!?

 

ストレッチを継続的に行いましょう!

 

 


  • 八木

    八木

  • 2019.11.7

  • ポジティブストレッチ栄店
    〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目15−6 栄STビル7F
    TEL:052-228-0079
    栄駅、三越、松坂屋、ラシックから徒歩3分圏内と利便性が抜群のポジティブストレッチ栄店!ご来店お待ちしております。

    八木の記事一覧へ

関連記事

PageTop

PageTop