MENU

BLOGブログ

筋膜リリースとストレッチ!!!

筋膜リリースとストレッチ!!!

ポジティブストレッチの八木です!!!

 

皆さん「筋膜リリース」という言葉は聞いたことありませんか???

 

聞いたことある方多いのではないですか??

 

実際、私たちも「筋膜リリース」って何って聞かれることが多々あります。

 

なので今回は「筋膜リリース」についてお話していこうと思います!!!

 

 

・「筋膜リリース」とは。

 

 

まずは、筋膜というものが分からないかと思うのでそこからいこうと思います!!

 

筋膜」とは一言でいうと筋肉を包む膜の事なのです。

 

この筋膜は身体全体に張り巡らされ、

 

表層から深層まで立体的に包み込むため、組織を支える第二の骨格であるといわれています。

 

筋膜は筋全体を覆っている最外層の筋外膜。

 

いくつかの筋線維を束ねて覆っている筋周膜。

 

さらに筋線維1本1本を包む筋内膜。

 

との3種類に分けることができます。

 

 

また、筋膜には様々な重要な役割があるので紹介します。

 

・各組織を包み込み、組織と組織の間に仕切りをつくり分けると同時に結びつけ、体の姿勢を保つ役割を持つ

 

・組織同士がこすれあうことで生じる摩擦から保護する

 

・筋膜は、筋線維を包んでいる3つ(筋外膜、筋周膜、筋内膜)に構成された構造から、筋線維の動きを支え、力の伝達を行う

 

 

上でも書いてある通り筋膜というものは、かなり大切なものなのです。

 

筋肉がスムーズに動くためには、筋膜の滑りの良さが必要です。

 

しかし、この筋膜は柔らかい組織なので、委縮・癒着しやすいといった特徴があります。

 

この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因になります。
 

 

その場合筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐさなければいけません。

 

このことを「筋膜リリース」と言います。

 

筋膜はがしと呼ばれることもあります。

 

筋膜リリースを行うことにより、筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を拡大します。

 

筋膜リリースとは、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言います。

 

筋膜リリースについて分かりましたか??

 

長々とお話しましたが、結局最後の文のことなんですね(^▽^)/

 

 

・筋膜リリースとストレッチの違い

 

 

筋膜リリースについて分かったところで次は、

 

 

筋膜リリース」と「ストレッチ

 

 

の違いをお話していこうと思います。

 

 

1つ目は、対象が違うという事。

 

 

ストレッチの対象は、個別の筋肉です。

 

何々筋と個別に名称がついている筋肉を主体として行います。(例.大腿四頭筋 ハムストリングスetc…)

 

上にもありましたが筋膜リリースの対象は、歪みを発生させている筋膜です。

 

表層の筋膜と深層の筋膜になります。

 

 

2つ目は、目的が違うという事。

 

 

ストレッチは、スポーツでのケガの予防から発達しました。

 

筋肉の柔軟性の向上(筋肉のリラクゼーション)および関節の可動域を広げることが目的としています。

 

筋膜リリースは、理学療法やオステオパシーの分野で行われてきました。

 

筋膜のねじれや癒着による線維の短縮を解放して、病的な姿勢や可動障害を改善することを目的としています。

 

 

3つ目は、時間が違うという事。

 

 

ストレッチは、通常5~30ぐらい行われ、静的なストレッチの場合でも、長くて60秒ぐらいです。

 

私たちは、20~30秒くらいでとお伝えしています。

 

筋膜リリースは、コラーゲン線維の伸張する時間により最低でも90秒は必要とされています。

 

効果をだすには、2~5分程度リリースするのに必要な場合もあります。

 

 

ストレッチは個別の筋肉を、筋膜リリースは筋肉を包む膜をって感じですね。

 

実際、言葉の意味としても、

 

ストレッチとは、伸ばすこと、伸展させる、

 

リリースとは、自由にする、解放する、

 

といった感じですね(^▽^)/

 

 

・ストレッチと筋膜リリース実践

 

実際同じ部位でもどんな感じでやり方が違うか見ていこうと思います!!!

 

違いを見てみると面白いですよ~(^▽^)/

 

 

まずは、「ふくらはぎ」からです!!!

 

ストレッチ

 

 

壁の近くに立ち、脚を前後に開きます

 

前脚に体重をかけていきます。

 

かかとが上がったり、膝が曲がらないように注意しましょう。

 

20~30秒ほど両脚行いましょう。

 

 

筋膜リリース

 

テニスボール

 

 

テニスボールを床に置き、ふくらはぎをテニスボールの上に載せます。

 

ふくらはぎの下を転がすように30秒ほど行います

 

膝の裏までやると気持ち良さup

 

反対側も同様に行います。

 

 

次は、「おしり」です!!

 

ストレッチ

 

 

 

イスに座り脚を組みます。

 

組んだ足が浮いてこないよう軽く手で抑えます。

 

背筋を伸ばしたまま、まっすぐ前に倒れます。

 

20~30秒ほど行いましょう。

 

 

筋膜リリース

 

テニスボール

 

 

テニスボールを床に置きます。

 

お尻の片側を乗せて、痛みやしこりを感じる場所を探して30秒ほど圧をかけます。

 

反対側も同様に行いましょう。

 

 

最後は、「背中」です!!!

 

ストレッチ

 

 

床やベッドに寝転びます。

 

背中を丸めるように、脚を頭の方に持ち上げます。

 

背中が伸びているのを感じながら、10秒ほど行います。

 

ここは細かい筋肉なので長くやりすぎないように注意をしましょう。

 

 

筋膜リリース

 

テニスボール

 

 

床にあおむけに寝て、腰の下にできるくぼみにテニスボールを入れます。

 

背骨のわきにある筋肉に当て、体重を乗せ、30秒ほどキープしましょう。

 

反対側も同様に行います。

 

(※写真は野球ボールで行っています。)

 

 

いかがですか??

 

同じ部位でもこんなに違うんです!!!

 

しかも、痛みの感じ方、気持ち良さも違うんですよ!!!

 

実践ありって感じですね(^▽^)/

 

 

・まとめ

 

二つとも似ているようで違う。

 

細かく見ていくとこんなに違いがあるんです。

 

ただ二つとも共通していることは、気持ちいいということ!!!

 

是非、だまされたと思ってやってみて下さい!!!

 

 

以上、ポジティブストレッチの八木でした!!!


  • 齊藤 喬

    齊藤 喬

  • 2019.8.20

  • ポジティブストレッチ今池店 店長
    〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階
    TEL:052-439-6550
    ストレッチ専門店を「金山、一宮、春日井、小牧、岡崎、豊橋、豊田」
    でお探しの方もWelcomeです!

    齊藤 喬の記事一覧へ

関連記事

PageTop

PageTop