MENU

BLOGブログ

なぜストレッチで「動きたくなるカラダ」を実現できるのか?

なぜストレッチで「動きたくなるカラダ」を実現できるのか?

ポジティブストレッチ代表、

趣味スポーツアドバイザーの

齊藤 喬(さいとう たかし)です!

 

 

 

前回の記事では、

 

ポジティブストレッチに通うことで手に入れられる

「動きたくなるカラダ」について記事を書きました。

 

 

 

あなたに届けたい「動きたくなるカラダ」とは?

 

 

 

今回は、

 

なぜストレッチで「動きたくなるカラダ」を実現できるのか?

について書きたいと思います。

 

 

 

 

 

前回の記事で、

 

動きたくなるカラダというのは、

「日常生活を、支障がなく過ごせるカラダ」

 

であるとお伝えしましたね。

 

 

「生活に支障が出てしまうカラダ」とは、

 

 

■カラダのどこかしらに痛みを抱えている

■常に疲れを感じている

■その上、お腹がポッコリ

 

 

こんな状態。

 

 

では、この状態になってしまう原因とは???

 

 

 

 

筋肉の縮み

 

 

 

 

 

これこそが、カラダの不調を生み出す、

大きな原因なんです。

 

 

 

「筋肉の縮みがなぜ悪いの?」

 

 

 

もちろん、筋肉の縮み自体が悪いわけではありません。

そもそも筋肉が縮まないと、歩く、立つという動きができないですからね。笑

 

筋肉の縮み自体が問題なのではなく、

 

 

 

「縮んだまま戻らない状態」

 

 

が良くないんです。

 

もっと言えば、

 

 

■縮んだまま戻りづらくなっている

■一部だけ縮んでいて、ある部分は縮んでいない

 

 

 

このように、バランスが崩れている状態が続く、

これがカラダに支障をきたしてきます。

 

 

 

カラダのバランスの崩れは、

姿勢の崩れ・動作の崩れにつながります。

 

 

ものすごく簡単に言うと、

正しいバランスで生活していないから、痛くなる。

 

ということですね。

 

 

 

特に日本人は、猫背が多いと言われています。

 

 

猫背というのは、

胸の筋肉が縮んで、背中の筋肉が伸びっぱなしの状態です。

 

 

後ろが伸びすぎて、前が縮みすぎ。

 

 

このバランス整えるには、

 

 

 

胸の筋肉をストレッチで伸ばしてあげればいいんです。

(もちろん維持するためにストレッチ以外にも必要なことはありますが、

ここではわかりやすく説明するために)

 

 

「前後左右の、筋肉の縮みと伸びのバランスを整えてあげる。」

 

 

これが快適なカラダを取り戻すために必要です。

 

 

マッサージは、表面の筋肉をほぐしたり、

局部的に筋肉を柔らかくすることはできます。

 

 

ただし、

バランスを整えるという効果には限界があります。

 

 

 

 

だからこそ、

ストレッチがあなたのカラダに必要なんです!

 

 

 

これまで、ただの運動前の準備体操だと思っていた方に伝えたい、

ストレッチは、日常の健康維持に必要不可欠なんです。

 

 

 

ちょっと長くなりそうなので、

本日はここまで。

 

 

 

今回は、なぜストレッチで「動きたくなるカラダ」を実現できるのか?

について書きました。

 

 

次回は、

 

「ストレッチを受けると、実際にどんな変化があるのか?」

 

 

について書きたいと思います。

 

 

 

「スポーツをはじめたい」「やっているスポーツのパフォーマンスを高めたい」

そんな方はまずはストレッチ習慣づくり!

驚くほどカラダが変わりますよ。柔軟性アップ!ケガ予防!腰痛・肩こりにならない!

→ ポジティブストレッチのストレッチとは?

 

 

 

 

+スポーツ、+健康で笑顔の多い毎日(Enjoy Life)を。

それではまた次回!

 

 

++——————————————-

「Welcome to Sports」

趣味スポーツアドバイザー 齊藤 喬

 

ストレッチ専門店「ポジティブストレッチ」
〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階

052-439-6550


ストレッチ専門店を「栄、金山、一宮、岡崎、豊橋、豊田」
でお探しの方もWelcomeです!

——————————————-++

 


関連記事

PageTop

PageTop