MENU

BLOGブログ

肘の痛み!?スマートフォンが原因かも!?

肘の痛み!?スマートフォンが原因かも!?

ポジティブストレッチの八木です!!!

 

皆さん、スマートフォンは持たれていますか??

 

今は、子どもから大人まで幅広く持たれているのではないかと思います。

 

実は、そのスマートフォンが原因で「肘」に痛みが出ることがあるってご存知でしたか??

 

そもそも、まさかスマートフォンに原因があると考えたことありましたか???

 

今回はそのスマートフォンで起こる「肘」の痛みに着目して見ていきたいと思います。

 

 

スマートフォンで起こる肘の痛み

 

皆さん、「」が痛くなったことはありますか??

 

実はそれスマートフォンの触りすぎかもしれません。

 

肘とスマートフォン??何が関係あるの??

 

って思われる方多いのではないですか??

 

実は、スマートフォンを触っている時、前腕の筋肉を使っています。

 

その筋肉がどこにくっついていると思いますか??

 

正解は、「」なのです。

 

その肘の痛みでも、外側に出る「上腕骨外側上顆炎」と言われるものと

 

内側に出る「上腕骨内側上顆炎」と言われるものがあります。

 

上腕骨外側上顆炎」は手のひらを上にして腕を伸ばしたときに、

 

手の甲側の筋肉が突っ張ってしまって痛めている場合のことです。


スマホを持って長時間操作をしていると、

 

骨に付着する筋肉が外側上顆を引っ張って引き起こされる炎症です。

 

次に、「上腕骨内側上顆炎」は手のひらを上にして腕を伸ばしたときに、

 

手のひら側の筋肉が突っ張ってしまって痛めている場合のことです。

 

最近のスマホは画面が大きいので、

 

手に持つ時に知らず知らずのうちに筋肉に無駄に力が入っていることがあります。

 

その普段使わない筋肉に力が入り続けると、

 

骨に付着する内側上顆(手のひら側の筋肉)を引っ張って引き起こされる炎症です。

 

結局は肘の炎症からきてしまうんですね。

 

ふむふむ。

 

肘の炎症が分からないということですね。

 

それでは肘の炎症についても軽くお話をしていきましょう!!

 

まず、肘の周りには軟骨や筋肉、腱があり、肘関節を支えています。

 

つなぎ合わせてるイメージですね。

 

それらの肘の軟部組織は肘を動かすだけでなく、手首や指の曲げ伸ばしなどの動作にも関係があります。

 

肘は、膝関節や股関節のような体重が多くかかる関節ではないです。

 

しかし、骨折、脱臼などのケガや肘を酷使する過度なスポーツ、重労働などにより

 

関節軟骨や靭帯が傷つくと炎症を引き起こす危険性が。

 

上記でもありますが、スマートフォンで起こる肘の痛みに関しては使いすぎという事なのです。

 

このようなことを防いでいきたいと思いませんか??

 

少しバカらしくなってきませんか??

 

便利になるはずのもので身体に負のことが起こるのですよ??

 

実は、このようなことはストレッチで予防ができるのです!!

 

ちょっとしたことで改善ができます。私生活に支障がなければ良いと思いませんか???

 

なので、次はストレッチの紹介をしていこうと思います。

 

 

スマホが原因の肘の炎症予防!!

 

使いすぎた筋肉には必ずメンテナンスが必要です。

 

特に僕等がオススメなのがストレッチになります。

 

改善・予防は勿論です。

 

そこでさらに徐々に柔らかくなっていくことでなりにくい身体を作れます。

 

そう、その場で終わらないのがストレッチだからです!!

 

今後の為になります!!!

 

では早速ストレッチの紹介をしていこうと思います!!!

 

まずは、肘の外側に痛みが出た場合のストレッチからです。

 

 

こちらは、指を伸ばす力に影響する外側の伸筋群を伸ばすストレッチになってきます。

 

①手の甲が上になるようにして腕を前に伸ばします。

 

②手の甲手のひらで包み、手首をゆっくりぐーっと下に曲げて伸ばします。

 

③15~20秒ほどで、ゆっくり伸ばして上げましょう。

 

手の甲側の筋肉が伸びているのを感じながら行いましょう。

 

 

次は、肘の内側に痛みが出た場合のストレッチです。

 

 

握る力に影響する内側の屈筋群を伸ばすストレッチになります。

 

①手のひらが上になるようにして腕を伸ばします。

 

②手のひらを、反対の手のひらで包み、手首をゆっくりぐーっと下に曲げて伸ばします。

 

③15~20秒ほどで、ゆっくり伸ばして上げましょう。

 

 手のひら側の筋肉が伸びている感じながら行いましょう。

 

 

どうですか??

 

こんな簡単なことで予防や改善になるって考えると、、、

 

ついついやりたくなりませんか??(笑)

 

ちなみに痛みが出てからやるのではなく、普段から行うことを心がけましょう!!!

 

痛みが出てからだと長引いてしまうことがあります。

 

小さなことの積み重ねですね(^▽^)/

 

・まとめ

 

今回はスマートフォンが原因で起こる痛みとして「肘」に着目してお話をしました。

 

他にもスマートフォンが原因で痛みが出る部位もあります。

 

また、そのお話もいずれしていこうと思います。

 

楽しみにしていてくださいね!!!

 

 

以上、ポジティブストレッチの八木でした!!!

 

 

+スポーツ、+健康で笑顔の多い毎日(Enjoy Life)を。

それではまた次回!

++——————————————-


ストレッチ専門店「ポジティブストレッチ」

栄店
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3丁目15−6 栄STビル7F
052-228-0079

名古屋駅前店
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26-23 名駅エフワンビル3階A号室
052-561-2300

今池店
〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階
052-439-6550

ストレッチ専門店を「金山、一宮、春日井、小牧、岡崎、豊橋、豊田」
でお探しの方もWelcomeです!

 


  • 齊藤 喬

    齊藤 喬

  • 2019.6.18

  • ポジティブストレッチ今池店 店長
    〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階
    TEL:052-439-6550
    ストレッチ専門店を「金山、一宮、春日井、小牧、岡崎、豊橋、豊田」
    でお探しの方もWelcomeです!

    齊藤 喬の記事一覧へ

関連記事

PageTop

PageTop