MENU

BLOGブログ

16時間断食は危険!?ダイエットのコツも紹介!


最近話題の「16時間断食」や「18時以降食べないダイエット」。

この記事では栄養面や筋肉面から見た、いわゆる“夕食抜きダイエット”の危険性や健康的に痩せるコツについて紹介します。

去年の8月と9月で8㎏の減量をしていました。ポジティブストレッチの匹田です。

 

 

概要

最近テレビやYouTubeで「 16時間断食 」や「 18時以降食べないダイエット 」、「 夕食抜きダイエット 」が流行っていますよね。

 

18時以降水分以外は口にしない事で、摂取カロリーを減らすダイエットです。

キツい筋トレや長時間の有酸素運動を必要としないので、運動をせずに痩せられると話題です。

体重‐〇〇㎏成功!ウエスト-〇〇cm!を見ると、ついつい惹かれてしまいますよね。

しかし、このダイエットには大きな落とし穴があります。

順を追って説明していきます!

 

 

結論:16時間断食や18時以降食べないダイエットは痩せるのか

ぶっちゃけ 痩せます 

が、ほぼ 確実にリバウンドします 

もう一度言います。

ほぼ 実にリバウンドします 

 

メリット

特にありません

痩せますが、リバウンドします。

中には宿便や老廃物のデトックス効果が書いてある記事もありますが、どう考えても デメリットの方が大きい です。

デトックス効果を求めるのであれば、 バランスの良い食事と規則正しい生活をした方が絶対に良いです 

 

デメリット

 リバウンドします。 

 

さらに、栄養不足による、 肌荒れ・便秘・免疫力の低下・集中力の低下・低血糖・血糖値の急上昇・睡眠の質の低下 などなどです。

一日の食事量を減らすという事は、入ってくる栄養の量も減るという事です。

タンパク質が十分に摂れない事による、筋肉量の低下

16時間糖質が摂れない事による、低血糖集中力の低下睡眠の質の低下朝ごはんを食べた時の血糖値の急上昇が考えられます。

ビタミンやミネラル分の不足による、肌荒れ免疫力の低下、場合によっては貧血になったりもするでしょう。

食物繊維の不足により、便秘下痢も十分考えられます。

 

 

リバウンドする理由

ズバリ、代謝が悪くなるからです。

16時間断食は運動なしで楽に痩せられるのがメリットですよね。

しかし、運動をしないダイエットは、脂肪とともに筋肉の量まで低下し、代謝が悪い身体になっていまいます。

代謝が悪いという事は、消費カロリーが少ないという事になります。

その状態で前の食事内容に戻すと、必然的に消費カロリーより摂取カロリーの方が多くなり、リバウンドします。

 

代謝が悪いとはどういう事か

代謝=エネルギー消費

と考えてもらっても構いません。

代謝にはいくつか種類があるのですが、ダイエットには基礎代謝運動代謝が重要です。

簡単に言うと、 何もせず生きているだけで消費するカロリー と、 運動により消費されるカロリー です。

一般的に代謝が悪いというのは、この2つの消費カロリーが少ないことを指します。

 

運動をしないダイエットは、脂肪とともに筋肉の量まで低下します。

筋肉の量が減るという事は、運動による消費カロリーが低下します。

基礎代謝は体重に依存しますが、ダイエットなので、体重が落ち、もちろん基礎代謝も悪くなります。

体重が減少し、ただでさえ基礎代謝が以前よりも落ちている状態で、筋肉もない。

太りますよね・・・。

 

 

ダイエットのコツ

ダイエットの基本

そもそもダイエットの基本は

消費カロリーが摂取カロリーを上回っていれば痩せる

です。

 

ここで出てくる考え方が、

摂取カロリーを減らす

消費カロリーを増やす

です。

 

18時以降食べないダイエットはもちろん前者になります。

今まで1日3食食べていた人が、1日2食になるのですから、必然的に摂取カロリーは減少します。

ただ、筋肉の量も減少し、リバウンドしやすくなるので、オススメはしません。

 

ダイエットのコツ

リバウンドしないダイエットのコツは、「 筋肉の量は残しつつ、余計な脂肪を減らす 」です。

ポイントなのが、「体重はあまり気にしない」です。

痩せた=体重が減った

ではなく

痩せた=細くなった(スタイルが良くなった)

と捉えてください。

 

よくありがちなのが、体重の変化でダイエットが成功か失敗かを判断してしまうことです。

体重で見れば、脂肪が減っても筋肉の量が減っても体重は減ります。

なので、「体重の変化」ではなく、「体型の変化」を重視してください。

 

 

なぜ「体型の変化」なのか

筋肉と脂肪では、同じ体積の場合、「 筋肉の方が重い 」です。

代謝のいい身体のまま痩せようと思うと、どうしても筋肉の量は必要になってきます。

つまり、「余計な脂肪が減って筋肉の量が増えたら、体重はさほど変化しません」

 

 

オススメの痩せ方

余計な脂肪が減り、筋肉がある状態が一番理想的な痩せ方です。

そうなれば、代謝が良い状態なので、リバウンドしにくくなります。

そのためには、ダイエット中の運動(筋トレ)とストレッチは欠かせません。

「筋トレをして筋肉量を増やし(もしくはキープ。筋肉の量を減らさないことが大事です)、ストレッチをして、筋トレで固まった筋肉をほぐし、代謝の良い身体にする。」

が一番オススメです。

 

 

まとめ

16時間断食・夕食抜きダイエットなどはオススメしません。

ダイエットをするのであれば、運動は必要不可欠です。

少し遠回りになりますが、結局「遠回りが一番の近道」です。

是非参考にしてみて下さいね!

ポジティブストレッチの匹田でした!


齊藤 喬
ストレッチトレーナー齊藤 喬

ポジティブストレッチ今池店 店長
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階
TEL:052-439-6550
ストレッチ専門店を「金山、一宮、春日井、小牧、岡崎、豊橋、豊田」
でお探しの方もWelcomeです!

この人が書いた記事をもっと読む

おすすめ記事

PageTop

PageTop