MENU

BLOGブログ

正しい歩き方で身体が変わる!

正しい歩き方で身体が変わる!

 

 

ポジティブストレッチの八木です!!!

 

皆さん、歩いてますか!?ウオーキングしてますか?!

 

している方もしていない方も必見!あなたの歩き方は間違っているかも!?

 

踵を引きずって歩くあなた!

 

ガニ股で歩くあなた!

 

内股で歩くあなた!

 

足を上げないあなた!

 

正しい歩き方で運動をしましょう!正しい歩き方で出勤しましょう!

 

 

 

悪い歩き方が悩みの原因?

 

皆さんは普段どのように歩いていますか?

 

歩行時や立っている時、意識をしないと腕が体の前に出てしまいがちではないですか?

 

よく、「猫背だね」と指摘されませんか?

 

気が焦って、前のめりに歩いてしまいませんか?

 

信号待ち、電車を待っている時など、片足に重心を置いて立っていませんか?

 

真っすぐに歩けない(歩いていると、いつの間にか右や左に寄っていく)なんてことはありませんか?

 

荷物をいつも同じ側で持っていませんか?

 

これに当てはまる人は身体がゆがみ、腰痛・肩こり・膝痛に悩んでいるか、

 

近い将来、その悩みを抱える可能性が高い人になります!

 

正しい歩き方でウオーキングをしないとかえって体を痛めてしまいます。

 

では正しい歩き方とは何か?ですよね(笑)

 

まず歩き方の前に姿勢を見てみましょう!

 

 

 

歩く時の姿勢

 

背筋を伸ばして歩くこれが正しい歩き方、こう思われた方も多いのではないですか?

 

間違ってはないのですが、間違っているともいう何とも言えないところになります。

 

ただ背筋を伸ばしているだけだとかえって腰を痛めてしまう場合もあります。

 

 歩く前に壁に背中を当ててみましょう! 

 

壁に立ってみると腰が浮いていませんか?

 

背中が必要以上にあたってませんか?

 

これは、猫背、反り腰と言われるものになります。

 

猫背や反り腰になると、腰痛や肩こりになる可能性があります。

 

 

では正しい歩き姿勢の定義とはどんなものでしょう。

 

 

肩甲骨と骨盤を意識して壁につけ、アゴは引いて視線は前に

 

肩甲骨を寄せて胸を開く

 

壁と腰の間の隙間がこぶし1つ分程度になるように腹部を引っ込める

 

膝を伸ばす

 

腕は体の前ではなく横に沿わせる

 

体が真上に引っ張られているような感覚で、上半身を伸ばす

 

 

これが正しい歩き姿勢の定義になります。この正しい姿勢の維持には腹筋と背筋が必要になってきます。

 

皆さんはどうですか?できていますか?

 

一見楽そうに見えますが、ポイントを意識するだけで腹筋に聞いているなど感じることがあるはずです。

 

姿勢になれないと、不自然な感じがあると思います。

 

しかしそれは正しい姿勢になっているということなので、続けて意識してみましょう!

 

できてない人は今から変えていきましょう!

 

 

悪い歩き方

 

では具体的にどんな歩き方が悪いのか、この中に当てはまるのはありますか?

 

 

横揺れタイプ

 

 身体を左右に動かし、肩をゆすりながら歩くタイプ。左右の足幅が広く、股関節が固くなり、歩幅は出せない。

 

 

上下振動タイプ

 

身体の重心が上下してしまい、頭や肩、腰のアップダウンが激しいタイプ。重心が定まらないというのは、歩きが定まらないということ。前進したいのに身体を上下に振ってしまうことで疲れやすい歩き方。膝を思いっきり使うので、膝が痛めやすくなります。

 

 

無気力タイプ

 

 足の裏が地面を擦ってしまうような、ペタペタ歩き。靴を履いているのに、まるでサンダルかスリッパで歩いているような歩き方。つま先が上がっておらず、足首や足裏のクッションを使えていない。姿勢も猫背なので肩こりの原因になります。

 

 

外股歩きタイプ

 

 いわゆるガニ股タイプ。靴は、外側(小指側)が擦り減る。その靴を履き続けると、よりひどい歩きになる。X脚になってしまう原因。

 

 

 

この中に当てはまるものがある方!

 

将来もしくは今、腰痛・肩こり・膝痛になる可能性があります!

 

ではどのような歩き方が良いのか。

 

今から言うことを意識してください。

 

 

歩くときは「かかと側」に重心をかけるように歩きましょう。これが正しい重心のかけ方です。なので昔から歩くことは、「踵を踏む」「踵を返す」というのです。

 

正確には踵というよりは、くるぶしより2~3cmほど前がいいです。

 

身体の真下に重心を置くイメージです。

 

 

歩く時の姿勢と、身体の重心の置き方を変えるだけで今までとは全く違う感覚になります。

 

歩くのが楽しくなりますよ(⌒∇⌒)

 

 

 

歩いたらストレッチをしよう!

 

ここまでは、歩き方や歩く時の姿勢についてお話をしてきました。

 

皆さん、運動をした後は何をしないといけませんか?

 

はい!ストレッチです!

 

というわけでストレッチのご紹介をしていきます!

 

 

ハムと腓腹

 

 

・片脚を伸ばし片脚は曲げる

 

・伸ばした脚の方にゆっくり倒れていく

 

・20~30秒キープ

 

※つま先を引っ張り、背筋を伸ばして倒す、胸を張るイメージ

 

 

腸腰筋

 

 

・脚を前後に開き膝立ちをする

 

・前脚の体重をゆっくりかけていく

 

・20~30秒キープ

 

※背筋は伸ばして行う、インナーマッスルなので意識するのが難しい方は筋肉を触りながらやる

 

 

四頭筋

 

 

・足を伸ばして座る

 

・片脚をお尻の方まで引き寄せ後ろに倒していく

 

・20~30秒キープ

 

※骨盤を浮かせないようにすると伸び感UP、おしりを地面につけるイメージ

 

 

臀筋

 

 

・椅子に座り脚を組む

 

・まっすぐ前に倒す

 

・20~30秒キープ

 

※身体を丸めない、胸を膝につけるイメージ

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか??

 

ただ歩くだけでも大切なことは沢山あります。

 

間違った歩き方を続けることによって身体への悪影響も、、、

 

小さなことですがその積み重ねですべてが変わります!

 

いつまでも力強く歩くために今から変えていきましょう!

 

では以上、八木でした!!!


  • 八木

    八木

  • 2020.5.5

  • ポジティブストレッチ栄店
    〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目15−6 栄STビル7F
    TEL:052-228-0079
    栄駅、三越、松坂屋、ラシックから徒歩3分圏内と利便性が抜群のポジティブストレッチ栄店!ご来店お待ちしております。

    八木の記事一覧へ

関連記事

PageTop

PageTop