MENU

BLOGブログ

夏バテ対策にはコレだ!!!

夏バテ対策にはコレだ!!!

 

ポジティブストレッチの八木です。

 

皆さん、かなり暑くなってきましたね。

 

体調の方はどうですか??

 

この暑さにやられている方もいるのではないでしょうか。

 

ちょっと早いかもしれないですが「夏バテ」の予感が、、、

 

少し食欲が落ちてしまった」って方もいるのではないですか??

 

そんな方の為に!!!

 

夏バテとは何なのか、どんな食べ物がいいのか見ていきましょう。

 

 

 

 

・夏バテとは

 

「夏バテ」と一言で言っても実際どんなことが原因で起こるのか気にしたことがありますか??

 

そもそもそこが分からないと、対策ができないですよね。

 

夏バテとは高温多湿の夏に身体が対応できなくなり、

 

なんとなく身体がだるかったり食欲不振になるなどの夏に起こる体の不調が夏バテです。

 

これは症状なので体験している方も多いですよね。

 

これの原因は何だと思いますか??

 

 

原因のつ目は、室内外の温度差による自律神経の乱れです。

 

 

猛暑の屋外から、エアコンで冷えた室内に入るときなどの急激な温度の変化が体力を消耗させ、夏バテの原因になります。

 

さらに冷房の効きすぎた部屋に居続けると、

 

そのストレスから自律神経がうまく働かなくなります。

 

加えて、自律神経の変調が胃腸の不調や全身の倦怠感、

 

さらには食欲不振を招き夏バテを引き起こします。

 

 

そしてつ目の原因としては、高温多湿の環境による発汗の異常です。

 

 

高温多湿の環境が続くと、汗の出口周辺が詰まり、

 

汗をかくことが困難になることがあります。

 

それによって、体温調節がうまくできなくなってしまいます。

 

また、長時間直射日光の下にいると発汗が過剰になり、

 

体の水分が不足気味になり、夏バテを引き起こします。

 

 

次につ目はの原因は、熱帯夜による睡眠不足です。

 

 

エアコンの室外機や都市部の住宅密集化などが原因で、

 

夜間も温度が下がりにくい現代では、

 

熱帯夜によって寝つきが悪くなったり、

 

眠りが浅くなって睡眠不足に陥ることがあります。

 

睡眠によって日中の疲労を回復することができず、

 

疲れが溜まってしまい夏バテを引き起こします。

 

こんなことが原因で夏バテが起こってしまうんですね(´;ω;`)

 

皆さんも思い当たることがあるのではないですか??

 

 

 

一応夏バテ対策のポイントは大きく以下のつのことがあります。

 

1.不足しがちな水分をしっかり補給すること


2.ぐっすり眠ってカラダを休めること


3.軽い運動をして発汗能力を上げること


4.栄養バランスの良い食事をとること

 

これです。

 

やっぱり原因と真逆のことですね。

 

「ぐっすり眠ってカラダを休めること」に関してアドバイスをさせて頂くと

 

室内の温度は約28度湿度は50-60%を目安に、エアコンや扇風機も活用しましょう。

 

1~2時間でスイッチが切れるようにタイマーを設定し、一晩中かけ続けないことも重要なんですよ!!

 

 

そして今回紹介するのは、つ目

 

 

皆さんが気になるであろう「栄養バランスの良い食事をとること」です。

 

予測ですが(笑)

 

実際結構テレビや雑誌でも取り上げられていますよね。

 

ここでも食事でオススメなものを紹介していこうと思います。

 

 

・夏バテにはこれだ!!!

 

 

対策と言ってもどんなものを食べたらいいか分からないですよね。

 

写真は野菜ですが(笑)

 

野菜ばかりではないですよ!!!

 

簡単に紹介していこうと思います!!!

 

1.ビタミンB1の多く含まれるものをとりましょう!!

 

ビタミンB1は、糖質や脂肪が身体の中でエネルギーになるとき、

 

いわば潤滑油として働きを見せてくれます。

 

清涼飲料水1缶(350ml)には、約30gの砂糖が含まれています。

 

ということは、清涼飲料水を多く摂りがちな夏は、いつもより多くのビタミンB1が必要になってきますね。

 

しかし、

 

ビタミンB1

 

には即効性はないのです。

 

つまり、疲れやすくなったりだるくなってからあわててビタミン剤やドリンク剤を飲んだり、

 

食事に気を配ってもすぐには疲労回復効果が期待できません。

 

日々の積み重ねが大事という事です。

 

また、ニンニク、ニラ、ネギなどは食材は身体の中でビタミンB1の利用効率を高めます。

 

ビタミンB1の豊富な豚肉などと一緒に調理すると効果的です。

 

他にも、大豆、ごま、玄米、強化米、麦、のり、胚芽米、豚肉、牛乳、レバー、などがあります。

 

2.ビタミンCをとりましょう!!!

 

最近では、暑さだけではなく室内と屋外の温度差というストレスもあります。

 

そんなストレスに対する抵抗力の強い身体づくりにかかせないビタミンのひとつに、

 

ビタミンC

 

があります。

 

ビタミンCはたんぱく質と一緒に摂ると、体細胞をつないでいるコラーゲンを作り、さらに免疫力も高めます。

 

朝1杯のトマトジュースや柑橘類のジュースの習慣は、身体を目覚めさせるとともに、ストレスに負けない身体づくりにも効果的!!

 

他にも、みかん、いちご、ブロッコリー、ほうれんそう、ピーマン、いも類、豆類、緑茶などがあります。

 

ちなみにこの記事を書いている八木は、緑茶が大好きなので飲み物は緑茶です。(笑)

 

それでも夏バテになってしまう方もいますよね?

 

そんな方の為に、鶏肉や白身魚は消化がよいので、消化機能の低下している夏にはもってこいです!!

 

シソやミョウガなど旬の香味野菜で香り付けをしたり、柑橘類の酸味をきかせて、消化液の分泌を促進します。

 

食欲がなくなると必要な栄養素が十分に摂れずに、バテてしまいます。

 

少しずつ、夏バテ対策を行いましょう。

 

 

 

 

・夏バテ対策には軽い運動を!!!

 

最後は発汗について!!

 

実は、夏バテ対策には軽い運動がいいのです。

 

激しい運動は汗を大量に書き身体の水分や塩分を持って行ってしまいます。

 

汗をかくのはいいことなんですが、かきすぎには注意が必要です。

 

熱中症にもなってしまいますからね。

 

熱中症について書いた記事もあるので載せておきますね。

 

軽い運動という通り、じわっと汗をかくくらいがオススメです。

 

そう、そこで紹介したいのがストレッチ。とにかく始めやすいからです。

 

運動と言っているのにストレッチ?って思いますよね?

 

勿論、スポーツの前や後にはストレッチはやりますよね。

 

実は、そのストレッチには代謝を上げる効果もあったり、、、

 

という事で今回は、大きい筋肉のストレッチの紹介です。

 

ももうら(ハムストリングス)

 

 

・片脚は曲げ片脚は伸ばす

 

・身体を丸めないよう伸ばした脚の方に身体を倒す

 

伸ばした脚のももうらが伸びます。

 

 

お尻(大臀筋)

 

・いすなどに座る

 

・片脚をもう片方の脚にのせ脚を組む

 

・身体を丸めないようまっすぐ前に倒す

 

組んだ方のお尻が伸びます。

 

 

もも前(大腿四頭筋)

 

 

・片方は伸ばしもう片方はお尻の近くに脚を持ってくる

 

・骨盤が浮かないように後ろにゆっくり倒れる

 

曲げた方のもも前が伸びます。

 

運動が苦手な方はまずは、ストレッチから!!!

 

 

・まとめ

 

これからの時期に来る「夏バテ」。

 

早いうちから対策をしておきましょう!!!

 

快適な夏を過ごしましょう!!!

 

以上、ポジティブストレッチの八木でした!!!

 

 

++——————————————-

ストレッチ専門店「ポジティブストレッチ」
栄店
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3丁目15−6 栄STビル7F
052-228-0079
名古屋駅前店
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26-23 名駅エフワンビル3階A号室
052-561-2300
今池店
〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階
052-439-6550
ストレッチ専門店を「金山、一宮、春日井、小牧、岡崎、豊橋、豊田」
でお探しの方もWelcomeです!


関連記事

PageTop

PageTop