MENU

BLOGブログ

ストレッチポールにはこんなにも「使い方」や「効果」があったのか!?

ストレッチポールにはこんなにも「使い方」や「効果」があったのか!?

ポジティブストレッチ 加藤です!

 

早速ですが皆さんは、ストレッチポール

を使ったことがありますか!?

ストレッチポールには、

いろんな使い方効果があるのです。

 

寝ながら行って

肩こり、腰痛、猫背の改善!

ストレッチポールを使った、

筋膜リリース、筋トレ、

体幹トレーニングなどたくさんの

ことがストレッチポール一本で

行えるのです!!

 

〜目次〜

1、ストレッチポールについて

2、ベーシック7

3、ストレッチポールでの

体幹トレーニング

4、ゴルフのパフォーマンスUPに繋がる

ストレッチポールでのストレッチ

5、ストレッチポールでのストレッチ

 

1、ストレッチポールについて

ストレッチポールは正しい扱い方をしなければ

怪我の原因、腰痛、反り腰の原因となってしまいます。

身体の真ん中(体幹)に合わせて縦に置くのが、

ストレッチポールの

正しい位置となります。

 

そこで、腹式呼吸を使った

ドローインを行うと更に

効果的になります!

 

※ドローインとは、お腹に力を入れて、

息を吐きながらへこませていくものです。

その、姿勢をとるだけである程度の

効果は期待されます。

 

次は、ストレッチポールで

どんな効果が得られるのか

というところを解説します。

 

ストレッチポールの効果には、

首こり、肩こり、腰痛の改善、

姿勢改善、睡眠の質が上がる、

疲労回復効果などがあげられます。

 

そしてストレッチポールの大きな効果と言えば、

カラダを本来あるべき状態に整えるということです。

ストレッチポールを使うと、

 

表面の筋肉が緩み

それによって、

体の奥の筋肉が刺激され

関節が正しい位置へと

戻っていきます。

 

また、背骨の並びが整い、姿勢よく、

カラダが本来あるべき状態にリセットされます。

 

2、ベーシック7

先ほど説明したように、

ストレッチポールの

大きな効果は、カラダを本来の状態にリセットすることです。

 

今からそのために必要な、ベーシック7というエクササイズをお伝えしていきます!

まずは、基本姿勢とっていただきます!

 

基本姿勢とは、

ポールに、頭がはみ出ないように

仰向けで寝ます。

両膝を曲げ、足を肩幅程度に

開きます。

両肘を床に付け、自分が

一番脱力できるポジションを

見つけます。

 

ここまでできたら、ベーシック7を

始めます!!

 

床磨き運動

1、基本姿勢を取ってもらいます

2、手のひらを上に向け、肘と手首を

床につけます

3、床に円を描くように手を

 

外回し、内回し10回ずつ行います。

 

★イメージ★

小さなボールをころころ

するように行います。

 

【ポイント】

・手首だけで回さず肩から

肘までが一本の棒になっているように

・慣れてきたら出来るだけ、

円を小さく描くようにする

 

肩の上下運動


1、基本姿勢になります

2、天井に前ならえをするように

両腕を上に伸ばします

3、手を天井に突き出し

肩甲骨を浮かせます

4、下すときは肩甲骨が

ポールに沈むのを意識します

 

これを10回ゆっくりと行います。

 

★イメージ★

空にチョップするように

ポールから肩甲骨を離します

 

【ポイント】

・肘が曲がってしまうと、

肩甲骨が動かないので

腕を伸ばして行います

腰がポールから浮いてしまわないよう気をつけましょう

 

鳥の羽ばたき運動

1、基本姿勢になります

2、手の甲と肘を床につけます

3、そのまま両腕をゆっくり

開いていきます

 

肩甲骨が動くのを意識しながら

5往復行います

 

★イメージ★

空に大きくばいばいするように

行います

 

【ポイント】

腕を高くまで上げすぎてしまうと

痛めてしまうので肩の高さで止めます

 

つま先運動

1、基本姿勢から足を伸ばします

2、つま先でばいばいするように

外側、内側に揺らします

 

これを外側、内側で一回とし

10回行います

 

★イメージ★

メトロノームのように

行います

 

【ポイント】

・ばいばいの動きを小さくし

小刻みにする

 

膝緩め運動


1、基本姿勢から、両脚を伸ばして

膝を軽く曲げます

2、そこから力を抜き

ストンと膝を落とします

 

これを10回行います

 

★ポイント★

貧乏ゆすりするように

小刻みに

 

【ポイント】

・膝は気持ち外に開きます

・膝を大きく曲げすぎると

股関節が緩まなくなってしまうので

できるだけ小さく行います

 

小さなゆらぎ運動



1、基本姿勢になります

2、全身の力を抜きリラックスします

3、左右に小さく揺れます

 

これを10回行います

 

★イメージ★

ハンモックに揺られているように

 

【ポイント】

・落ちるほど大きく

揺らしすぎない

しっかりと体の力を抜く

 

呼吸運動

1、基本姿勢になります

2、全身の力の抜きゆっくり

鼻から息を吸います

3、次にゆっくりと口から息を吐きます

 

この自然呼吸を5回行います

 

★イメージ★

森の中にいるかのように

 

【ポイント】

・いつもの自然な呼吸を行う

 

降り方も意識して行ってみましょう!

→左右どちらでもいいので、

自分が降りやすい方に、

腰からゆっくり滑るように

降りて行きましょう!

すぐに起き上がらず、

ポールに乗る前との

変化、背中の気持ちよさを感じてみましょう!

 

3、ストレッチポールでの体幹トレーニング

そもそも体幹トレーニングで得られる効果

をお伝えします!

1,基礎代謝が上がる

2,姿勢が良くなる

3,腰痛や肩こりの解消につながる

4,疲れにくい身体になる

5,スポーツとパフォーマンス向上

6,内蔵の機能アップ

 

など、上記のような効果が得られます!

ストレッチポールなどの道具を

使う事によって、より強度

高まったりします!

 

普段行っている体幹トレーニングを

ポールを使って少し強度を上げてみましょう!

 

4、ゴルフのパフォーマンスUPに繋がる
ストレッチポールでのストレッチ

 

ストレッチポールは、

プロの選手や女優さん、

芸人さんなどにも多く使われています!

 

様々な、スポーツのパフォーマンスUP

にもなるんですが、今回はゴルフでの

パフォーマンスUPに繋がる

ストレッチをお伝えします。

こちらの写真になります!

1、基本姿勢になってもらいます

2、肘を90度に曲げ指先を

天井に向けます

3、右手は上向きに倒し

肘下を床につけます

4、左手は下向きに倒し肘下を床につけます

5、次は右手を下向きにし、左手を上向きにします

 

この一連の流れを10回繰り返しましょう。

 

【ポイント】

・肩甲骨から手を動かすイメージで

 

肩甲骨の運動になるので、ゴルフのパフォーマンスUP

にはもちろんデスクワークなどで同じ姿勢

肩甲骨が固まってしまった方のもオススメです。

 

5、ストレッチポールでのストレッチ
 

ストレッチポールを使ってストレッチを行うことにより、

普通に伸ばすより強度が上がったり

普段伸ばしにくいところを伸ばせたりもします。

 

ここでは、2つお伝えしたいと思います。

 

1つ目は、背中、肩のストレッチです。

1、ポールを自分の右側に置きます

2,両膝を床につけて足を腰幅より広めに開きます

3、手のひらを自分の方に向け

手首をポールに乗せます

4、ポールを右に転がして

左腕を右に伸ばします

5、次に腕を左に引いて

戻します

 

この動きを15秒2回を

左右で行います

 

【ポイント】

背中、肩、わきが伸びるのを

意識して行う

 

二つ目はももうらのストレッチです。


 

1、ポールを横向きに置き座り、両脚を前に出します。

→ポールに浅く座ります

2、状態を前に倒してももうらを伸ばす。

ももうらが伸びるのを感じながら

 

15秒間を2セット行います。

 

【ポイント】

上体を出来る限り前に倒しももうらが

伸びるのを意識しましょう!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

 

ストレッチポール1本でいろんな効果、

使い方があるのは理解いただけましたか!?

今まで、持っていたけど、使い方が

分からなかった方や、

買おうか迷っているという方は

これを機に自分の目的にあった

使い方でストレッチポールの

効果を体感してみましょう!!

 

ポジティブストレッチの加藤でした!!

 

 

 

施術の流れや詳しい内容はこちらから確認ください!

 

 

+スポーツ、+健康で笑顔の多い毎日(Enjoy Life)を。

 

それではまた次回!

 

++——————————————-

 

 

ストレッチ専門店「ポジティブストレッチ」

 

栄店
〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄3丁目15−6 栄STビル7F
052-228-0079


名古屋駅前店
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26-23 名駅エフワンビル3階A号室
052-561-2300

今池店
〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階
052-439-6550


ストレッチ専門店を「金山、一宮、春日井、小牧、岡崎、豊橋、豊田」
でお探しの方もWelcomeです!

 


関連記事

PageTop

PageTop