MENU

BLOGブログ

痛風の原因と改善策!


暴飲暴食をした翌日や、激しい運動をした後に、足の親指の付け根に激痛が走ったことはありませんか?

 

もしかするとすると、それは痛風かもしれません。

 

この記事では痛風の原因と改善策について紹介していきます。

 

ストレッチ専門店 ポジティブストレッチの匹田です!

 

 

概要

足の親指の付け根が痛くなる 痛風 

 

特に男性で痛風に悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

 

暴飲暴食の翌日、激しい運動をした後などに足の親指の付け根 激痛が走る 

というのがよくある痛風の症状です。

 

痛みが出るのは一度に1か所の事がほとんどで、複数の場所に痛みが出ることは稀です。

 

発症するのは、約95%が男性で、女性には珍しい病気になります。

 

足の親指が痛くなるのは、痛風の症状の一つで、痛風発作と呼ばれています。

 

その痛みが「風が吹く程度でも痛みが走る」ことから、痛風と呼ばれています。

 

足の親指の付け根に痛みが出る事が多く、全体の7割を占めますが、そこだけではなく、アキレス腱かかとくるぶし等に痛みが出ることもあります。

 

原因

痛風の原因は、「 体内の尿酸値が高い 」からです。

 

尿酸は通常尿素になり、尿とともに排出されますが、血液中の一定の濃度を超えると関節内に

尿酸塩結晶

が生成されます。

 

この尿酸塩結晶を白血球が攻撃する際に、関節が腫れたり痛みが生じます。

 

ちなみに痛風が男性に多いのは、ホルモンが関係しています。

 

女性ホルモンには腎臓から尿酸の排泄を促す作用があるので、女性の方が血液中の尿酸の濃度が低くなります。

 

尿酸の濃度が低いということは、結晶化しにくいということになります。

 

よって、女性は痛風になりにくいのです。

 

詳しく解説

痛風の背後には、「 高尿酸血症 」という病気が潜んでいます。

 

高尿酸血症とは、 体内でつくられる尿酸が増えすぎている状態 です。

 

尿酸は体の新陳代謝により発生する老廃物です。

 

通常、体内の尿酸は産生と排出のバランスを保ちながら、一定の量に保たれるようになっていますが、尿酸が過剰につくられたり、排出がうまくいかなくなったりすると、体内の尿酸は一定量を超えてしまいます。

 

こうして血液中の尿酸の濃度が7.0mg/dlを超えた状態が高尿酸血症です。

 

高尿酸血症は、それだけでは自覚症状はありませんが、尿酸濃度が高い状態が続くと、血液に溶け切れなかった尿酸は結晶化して、関節や組織にたまっていきます。

 

関節にたまった尿酸結晶に対して免疫細胞が反応し、炎症を起こして痛風となるのです。

 

酷くなると

痛風の発作は恐ろしいものですが、痛風の恐いところはそれだけではありません。

 

尿酸値が高い状態を放置していると、 さまざまな合併症を引き起こします 

 

高尿酸血症は糖尿病脂質異常症高血圧を合併しやすいことでも知られています。

 

痛風になる方は、食生活が乱れがちな方が多いです。

 

痛風が原因で高血圧や高脂血症になるのではなく、痛風になる 食生活や運動習慣などの生活習慣が原因で高血圧や高脂血症になりがち 、というわけです。

 

これらの生活習慣病は動脈硬化の最大の危険因子でもあり、複数をあわせもつことによって、狭心症や心筋梗塞の様な心疾患、脳出血や脳梗塞などの脳血管疾患を引き起こすことがあります。

 

対処法

温めたり揉んだりするのは 逆効果 になります。

 

できれば患部は冷やすようにしましょう

 

通常は1~2週間程度で痛みは治まるので、痛み止めを飲み、経過を診るのも有りです。

(血中尿酸値が高い状態が続くと、痛風発作が繰り返します。痛み止めはあくまで応急処置にすぎません。)

 

改善策

病院で尿酸値を下げる薬を貰う方も多いのではないでしょうか?

 

しかしながら、普段の食生活や運動習慣を見直していかなければ、対処対処になってしまいます・・・。

 

以下にオススメの方法を紹介します!

 

1.水分を良く摂る。(1日2Lを目安に摂りましょう!尿酸は尿から排出されるので、尿の量が増えれば、必然的に尿素が排出されやすくなります)

 

2.プリン体の多い食品を避ける。(そもそもプリン体の多い食品を摂りすぎる事によって発症します。摂取する量を少なくすれば、体内の尿素の量はおのずと少なくなります。)

 

 

プリン体の多い食品
牛・豚・鶏レバー

牛肉や豚肉

イワシやアジなどの干物

白子、アンコウの肝

エビ

タコ

 

プリン体の多いお酒
ビール

日本酒

紹興酒

ワインなど

 

 

プリン体の少ない食品
米、パン、そばなどの穀類

野菜・果物類

海藻類

鶏卵

豆腐

 

プリン体の少ないお酒
焼酎

ウイスキー

ブランデーなど

 

3.適度な運動やストレス発散(激しい運動は逆効果ですが、適度な運動はストレス発散にもなります。痛風発作は過度なストレスによっても起こります。何かストレス発散になる事を探してみましょう。)

 

やはり一番の改善策は生活習慣を見直す事ですね!

 

最後に

実は、尿は 副交感神経が優位の時に排出されやすくなります 

 

尿の排出量が増えると、必然的に尿酸も排出されます。

 

そのため、水分を良く摂る事も重要です。

 

また、ストレッチは副交感神経を優位にする唯一の運動です。

 

それに伴って便秘の解消や睡眠の質の向上も期待できます。

 

ストレッチをして筋肉をほぐすだけでなく、体の内側を綺麗にしていきましょう!


齊藤 喬
ストレッチトレーナー齊藤 喬

ポジティブストレッチ今池店 店長
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階
TEL:052-439-6550
ストレッチ専門店を「金山、一宮、春日井、小牧、岡崎、豊橋、豊田」
でお探しの方もWelcomeです!

この人が書いた記事をもっと読む

おすすめ記事

PageTop

PageTop