MENU

BLOGブログ

冷え性改善


こんにちは!

ポジティブストレッチ 今池店の水上です!!

 

本日は、これから冷え性な方にはつらい時期になってきますね

「手足が冷えてなかなか寝付けない!」という方の為の改善方法をお教えしていきます!

 


☆冷え性とは?


 

冷え性とは、外気温によって冷やされるのではなく、手と足の先端がかなり温まりにくく、慢性的に冷えているような感覚の時に冷え症と呼びます。

なぜか夏なのに身体が冷えている」や「身体が冷たい」と感じている症状などもそうです。

身体の中から冷えるため、少し身体を動かしたくらいでは、なかなか温まらないのです。

冷え症は本来働くべき体温調節機能がうまく機能していない状態になっているかもしれません。

手足に冷えを感じるのは、身体は重要な臓器が集まる身体の中心部を一定の温度に保とうとしています

特に寒いときは身体の中心部に血液を集めて体温を維持しようとします。

そのため末端である手先や足先には血液が行き渡りにくくなり、温度が下がりやすくなって冷えを強く感じるようになります。

 


☆予防方法は?


 

冷え性は「万病のモト」と言われるくらい放置しておくと頭痛腰痛肩こり生理不順肌荒れなどさまざまな身体の不調を引き起こすといわれており、日ごろから予防を心がけておくことは健康維持につながります。

冷え性を予防するには身体の内側から温め血行をよくし自律神経をきちんと機能させておくことが大切です。

まずは、身体を温め、血行を良くする食事にしましょう!

身体を冷やすような物や、栄養バランスの偏りがちなインスタント食品などの食べ物は控え、ビタミンEウナギ、アーモンド、落花生、卵黄)、ビタミンCかんきつ類、緑黄色野)、ビタミンB1豚肉、大豆、卵)、パントテンレバー、大豆)、良質のタンパク質大豆製品、魚)などを積極的に摂っていきましょう!

 

食事以外でも生活習慣も見直すことが大切です

入浴時(熱めの風呂にさっと入るのではなく、38~40度くらいのぬるめの湯にゆっくり浸かる方が身体の中からじっくりと温まります。足首から下のみ浸かるのも効果的です。)

頭寒足熱を心がける(下半身を厚着にし、上半身は首周り以外、比較的薄着を心がけます。暖房も、エアコンより下半身が温まる床暖房やコタツの方が理想的です。)

無理なダイエットをしない

血液の循環を悪くするたばこは控える

規則正しい生活をし、十分な睡眠をとり、ストレスをためないようにする

血液の流れをよくするため身体を締めつけない服や靴にする

 

最後はやはり筋肉量のアップです!

筋肉が熱を作り出してくれる為、筋量が少ないと自ら熱を生み出せず冷えていってしまいます。

1日30分以上は歩く

脚には一般的に全身の約7割の筋肉が集中しているので、特に下半身を動かすストレッチやスクワット運動などの筋肉トレーニングなどは効果的

適度な運動は筋肉量アップとともに、自律神経の機能を高める効果があるので、習慣にする

 


☆冷え性に効く筋力UP方法


 

                    かかとの上げ下げエクササイズ イメージイラスト

①つま先立ちでふくらはぎに負荷を感じるところで15秒程度静止します。

②地面にかかとを降ろして、しばらく休みます。

③1と2を交互に繰り返しましょう。


☆ストレッチ


 

階段などの段差を利用して行っていきます。

つま先だけ乗せ、踵は真下に下ろしていきます。

この時に重心は少し前の方かけます。そうすることで伸び感が出ると思います。

その伸びている状態で20秒~30秒3セット行います!

 

 

これらでしっかりふくらはぎをほぐし、冷え性対策をしていきましょう!!

 


柔軟性・筋力UPで寒い時期を乗り越えましょう!!


 


水上
ストレッチトレーナー水上

ポジティブストレッチ今池店
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3神谷ビル1階東側
TEL:052-439-6550
身体にお悩みがある方は是非、お立ちより下さい。
ご来店お待ちしております。

この人が書いた記事をもっと読む

おすすめ記事

PageTop

PageTop