MENU

BLOGブログ

身体が硬くなってしまう原因とデメリット

身体が硬くなってしまう原因とデメリット

ポジティブストレッチの古川です。

 

「運動不足で・・・」や「年を取るにつれて・・・」でなど身体の硬さが気になる人は多いと思います。

 

この身体が硬くなってくる原因は何なのでしょう?

 

身体の硬さの原因は筋肉に大きく関与します。

 

筋肉が硬くなる原因としては・・・

 

寒さ

 

特にこれからの寒くなってくる季節。寒いときは筋肉は「収縮して熱を作る」「熱を逃がさないようにしよう」となるため身体が強張ってきます。

 

同じ姿勢で長時間いる

 

長時間同じ姿勢をしているとそれが本来の姿勢であると脳にインプットされてしまいその姿勢に合せて身体は硬くなってしまいます。

 

ストレス

 

ストレスの精神的な緊張も筋肉を堅くします。

 

長期間身体を伸ばすことが無くなってくると

 

筋節が少なくなる、筋膜が厚くなったり、絡まったりして滑りが悪くなったり・・・で硬くなります。

 

 

この中に体が硬くなる原因で思い当たることがあるのではないでしょうか?

 

 

身体が硬くなることによってどのようなデメリットがあるのかというと・・・

 

血流が悪くなってしまう 

 

筋肉が硬くなってしまうと血管を圧迫してしまいます。

 

血管を圧迫してしまうので血行不良を起こしてしまうのです。

 

血液が充分に行き渡らないと栄養も運ばれないですし老廃物も排出できなくなります。

 

そうすると冷え性やむくみなどにも繋がりますし、疲れが取れにくくなります。

 

姿勢が悪くなる

 

人はどうしても癖があるので均等に筋肉が硬くなることは少ないです。

 

筋肉は関節をまたいで骨についています。

 

その筋肉が硬くなってしまうとその骨を引っ張ってしまうため姿勢が悪くなってしまいます。

 

猫背や反り腰、O脚なども姿勢の悪さに入ります。

 

姿勢が悪い(身体が歪んでいる)状態=体が曲がっている状態なので、それが続くと内臓は圧迫され続け、本来あるべき位置からずれてしまい内臓関係に負担が掛かります。

 

負担がかかり過ぎてしまうと、内臓が十分に働けなくなってしまいます。

 

内臓には食事を消化・吸収しそこからカラダを動かすエネルギーを生み出し、それを血液で身体全体に送りさらに老廃物を回収し処理するものなどすべての機能が詰まっています。

 

その内臓が十分に働くことが出来なくなっている為に、疲れやすい・便秘・代謝が悪くなり痩せにくく太りやすくなってしまうとなってしまいます。

 

他にもスポーツをやっている方などはパフォーマンスの低下やケガにつながったりなど。

 

これらのデメリットもストレッチをしてあげることによって改善していきます。

 

ストレッチをしてあげることによって血行もよくなり姿勢も良くなっていきます。

 

時間はかかるかもしれませんが筋節も増え筋膜も正常になっていきます。

 

ぜひストレッチを習慣に取り入れて快適な毎日を過ごしましょう!!

 

ポジティブストレッチの古川でした。

 

+スポーツ、+健康で笑顔の多い毎日(Enjoy Life)を。

 

それではまた次回!

 

++——————————————-

 

ストレッチ専門店「ポジティブストレッチ」

 

栄店
〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄3丁目15−6 栄STビル7F
052-228-0079


名古屋駅前店
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26-23 名駅エフワンビル3階A号室
052-561-2300

今池店
〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階
052-439-6550


ストレッチ専門店を「金山、一宮、春日井、小牧、岡崎、豊橋、豊田」
でお探しの方もWelcomeです!


関連記事

PageTop

PageTop