MENU

BLOGブログ

ストレッチがなぜあなたのカラダを健康に導くのか?

ストレッチがなぜあなたのカラダを健康に導くのか?

趣味スポーツアドバイザーの

齊藤 喬(さいとう たかし)です!

 

 

前回の記事では、

ポジティブストレッチが、

 

 

「スポーツを離れてしまった人に「ストレッチ専門店」として、
どうやってきっかけを与えるか?」

 

について書きました。

 

 

今回は、

 

ストレッチがなぜあなたのカラダを健康に導くのか?

について書きたいと思います。

 

 

ものすごく、シンプルにお伝えしますね。

 

 

不調の原因である「カラダの縮み」に対抗できるのがストレッチです!

 

 

説明していきますね。

 

 

カラダは毎日、縮み続けています。

なぜなら、

 

動く=縮むだから。

 

 

立つのも歩くのも走るのもすべて

「筋肉が縮む」ことで実現しています。

これは無意識でもできます。

 

 

人間の脳は、「縮め!」という指令はできても、

「伸びろ!」という指令はできないって知っていましたか?

 

 

伸ばすことは、意識的にやらないとできないんです。

 

 

縮みっぱなしの筋肉を伸ばさないと、

そりゃあ、カラダのバランスは崩れますよね?

 

 

しかも、重力という不可を、真上から受けている。

真上から押されてるようなものです。

 

 

すなわち、

私たちのカラダは常に縮みとの戦いなんです。

 

腰痛、肩こり、ひざ痛、肥満、、、

 

実はこれらが発生してしまうのには、

筋肉の縮みによる、カラダのバランスが大きく影響しています。

 

 

健康な状態を保つには、

 

 

「筋肉を伸ばして本来の状態に戻す」

 

これが欠かせないんです。

 

カラダを伸ばす、それこそがストレッチ。

 

 

 

どれくらい縮んでいるか、

 

例えば首。

 

 

成人の頭の重さは体重の10%と言われ、

60kg の体重の人だと6kgにもなります。

 

 

首の前側の筋肉が縮み、

頭が前に傾くとあら、首の後ろ側の筋肉に引っ張られます。

 

頭が前に傾けば傾くほど、首の後ろ側に6kgの重りの

負担がどんどんかかってきます。

 

その結果、肩こりの出来上がり。

 

 

人間は、基本的に前側の筋肉が縮みやすいです。

 

首、胸、太ももなど、前のほうが縮みやすい

カラダの動かし方をしてしまいがちです。

 

日本人は特に、呼吸筋や腹筋が弱く、

猫背が多い人種なんです。

 

姿勢の崩れこそ、不健康のはじまり。

 

 

 

「筋肉を伸ばす」

この必要性は理解していただけたでしょうか?

 

 

 

次回のブログでは、

「ストレッチを人にやってもらうことの必要性」

 

について書きたいと思います。

僕のブログを読むことで、

健康のためのストレッチの必要性、そして、

ストレッチ専門店の必要性が少しでも伝われば嬉しいです!

 

 

 

「スポーツをはじめたい」「やっているスポーツのパフォーマンスを高めたい」

そんな方はまずはストレッチ習慣づくり!

驚くほどカラダが変わりますよ。柔軟性アップ!ケガ予防!腰痛・肩こりにならない!

→ ポジティブストレッチのストレッチとは?

 

 

 

 

+スポーツ、+健康で笑顔の多い毎日(Enjoy Life)を。

それではまた次回!

 

 

++——————————————-

「Welcome to Sports」

趣味スポーツアドバイザー 齊藤 喬

 

ストレッチ専門店「ポジティブストレッチ」
〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階

052-439-6550


ストレッチ専門店を「栄、金山、一宮、岡崎、豊橋、豊田」
でお探しの方もWelcomeです!

——————————————-++

 


関連記事

PageTop

PageTop