MENU

BLOGブログ

スポーツにはスポーツドリンク!!!

スポーツにはスポーツドリンク!!!

ポジティブストレッチの八木です!!!

 

皆さんスポーツはされていますか??

 

スポーツをすると汗をかきますね。

 

特にこれからの季節は、、、

 

汗の量がとんでもないことになりますね。

 

水分補給が大事になってきます。

 

さてその水分補給の時、みなさんは何を飲まれていますか??

 

お茶、水、スポーツドリンク、中には炭酸飲料を飲まれてる方もいると思います。

 

今回は、スポーツドリンクが他のものと、どう違うのか見ていきたいと思います。

 

 

・汗

 

 

スポーツドリンクと水についてお話をしようと思うのですが、、、

 

その前に、簡単に「」についてお話をしようと思います。

 

汗は、約99%が水であるが、ミネラル、乳酸塩、尿素、皮脂なども含んでいます。

 

人間の場合、汗は主として体温調節の手段ではありますが、男性の汗の成分はフェロモンとしても機能するという説もあるみたいです。

 

皮膚表面からの汗の蒸発には、気化熱による冷却効果があります。

 

その為、気温の高い時や、運動により個体の筋肉が熱くなっている時には、より多くの汗が分泌されるというわけなのです。

 

ちなみに汗にも種類があるんですよ!!!(笑)

 

そこは割愛させて頂きます。

 

 

・スポーツドリンク

 

それでは、スポーツドリンクの話に戻ります。

 

 

スポーツドリンクは、清涼飲料水の一種です。

 

運動や日常生活などでの発汗によって身体から失われた水分やミネラルを効率良く補給することを目的とした飲料となっています。

 

脱水症状の回復や、炎天下のスポーツにおける熱中症防止などの目的で飲まれることが多いです。

 

また血行不良でイオンやエネルギーが不足するして脚が攣ることの防止にも!!!

 

ここまでは皆さんご存知ですよね!!

 

 

少し細かく行きます。

 

スポーツドリンクは、効率良く水分を補給させ、なおかつ身体に負担を掛けないように考慮されているほか、

 

スポーツの際に失われがちなカリウムイオンやナトリウムイオンといった電解質やマグネシウム・カルシウムといったミネラル分を含んでいます。

 

また、体液に近い浸透圧で胃腸に負担を掛けないよう配慮されており、

 

運動時、筋肉中に蓄積される乳酸の分解を助け回復を促すとされるクエン酸や、

 

疲労回復の際に最も効率の良いエネルギー源であるブドウ糖やショ糖を含んでいるのです。

 

簡単に言うと、汗で失ったものを補給でき疲労回復も促進するという事ですね(笑)

 

これだけ聞くとスポーツドリンクは素晴らしいですよね。

 

しかし、そのスポーツドリンクも飲みすぎはよくありません

 

スポーツドリンクは糖度が高いものも多いのです。

 

 

その中でもペットボトル入りスポーツドリンクの場合、炭酸飲料よりも糖分が多量に含まれている商品もあります。

 

いろんなスポーツドリンクが想像で出てきましたね(笑)

 

これらを家庭内など運動していない状態で、水の代わりとして飲むことは勧められません。

 

大人は子供に炭酸飲料を与えすぎるのは健康に悪いとは知っています

 

しかし、同様の理由でスポーツドリンクを与え過ぎてもいけないことを知らない場合があります。

 

水だけを飲みすぎると体内の塩分濃度が薄まるだけでなく尿としても水分等が排出され、

 

脱水症状を引き起こすので適度な塩分や電解質の補給も必要ではあるのですが、、、

 

なので、糖度の高いスポーツドリンクはミネラルウォーターを混ぜて糖度を低くします。



できればスポーツドリンクの量に対して倍くらいのミネラルウォーターを混ぜた方がちょうどよいですが…



それではちょっと飲みにくいという方は、まずは1.5倍ぐらいの量から始めてみましょう。



これで糖分を低く抑え、アミノ酸やミネラルは引き続き吸収できるという好循環を生みます。

 

 

このように、万能なわけではないという事はお分かりいただけましたか??

 

時と場合のよっての使い分けが大切という事ですね(^▽^)/

 

 

 

・オススメスポーツ

 

前では、スポーツドリンクのお話をしました。

 

じっとしていてスポーツドリンクを飲むのは違うということが伝わったかと思います。

 

なので今回は、おすすめのスポーツの紹介もしようと思います!!!

 

 

ランニング

 

 

まずは、定番のランニング!!!

 

何がいいかというと、、、

 

手軽ですぐに始められる」という所です!!!

 

距離の設定も自分で出来ますね(^▽^)/

 

勿論、時間で行うのもいいと思います!!!

 

ランニングでは、「鵞足炎」「腸脛靭帯炎」「膝蓋靭帯炎」に注意しましょう!!!

 

 

フットサル

 

 

次は、フットサルです!!!

 

フットサルを行っている社会人チームなども結構聞きますね(^▽^)/

 

色々な所で行われている為、比較的始めやすいかと思います。

 

フットサルでは「肉離れ」に注意しましょう!!!

 

ちなみにポジティブストレッチは、プロチームのスポンサーでもあります!!!

 

 

バスケット

 

 

三つ目はバスケットです!!!

 

バスケットは特にお勧めです!!!(笑)

 

何故だと思いますか??私がやっているからです(笑)

 

冗談はここまでにしておいて、

 

バスケットは夜に行っているチームがそこそこあります。

 

実際、仕事終わりに見えてる方も多いですね。

 

周りに教えてもらえるのでコミュニケーションもとりやすいです!!!

 

バスケットは「捻挫」に注意しましょう!!!

 

 

バレーボール

 

 

最後は、バレーボールです!!!

 

バレーボールもバスケットやフットサル同様チームも多いですね。

 

特に女性のチームが多いような気がします!!!

 

大会とかもあるみたいなのでしっかりやりたい人にはおすすめです!!!

 

バレーボールは「突き指」に注意しましょう!!!

 

 

これを機にスポーツ始めてみませんか??

 

 

 

・締めはストレッチ

 

最後はなんといってもストレッチです!!!

 

血液の循環を抑止疲労回復効果もあります!!!

 

スポーツとセットで考えるといいかと思います!!!

 

しかし、ストレッチは面倒くさがってしまいやらないことも多々。

 

そんな方の為に、簡単に立ったままで出来てしまうストレッチの紹介です。

 

 

ふくらはぎに筋肉

 

腓腹

 

 

・壁の近くに立つ

 

・脚を前後に開き、前脚に体重をかける

 

・後ろ足の膝を曲げず、踵が浮かないように15~20秒ほどキープ

 

ヒラメ

 

 

・壁の近くに立つ



・脚を前後に開き、前脚に体重をかける



・後ろ足の膝を曲げ、踵が浮かないように15~20秒ほどキープ

 

 

四頭筋

 

 

・壁の近くに立つ

 

・伸ばしたい方の脚の膝を曲げ、お尻まで持ってくる

 

・曲げた足は、反対側の脚より後ろに引く

 

・20~30秒ほどキープする

 

 

大胸筋

 

 

・壁の近くに立つ

 

・手のひら、肘を壁につける

 

・壁側の脚を前に出す

 

・前脚に体重をかけるて伸ばしていく

 

・この時、顔を外に向けると伸び感が強くなる

 

・20~30秒ほどキープする

 

 

立ったまま行えるなんて簡単ではないですか??

 

こんなに簡単にストレッチを行えるならラッキーですね!!!

 

ストレッチで疲労回復、パフォーマンスUPを狙いましょう!!!

 

 

・まとめ

 

スポーツドリンクと水の違いは分かりましたか??

 

上手く使い分けをして健康的に運動をしましょう!!!

 

 

以上、ポジティブストレッチの八木でした!!

 

++——————————————-


ストレッチ専門店「ポジティブストレッチ」

栄店
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3丁目15−6 栄STビル7F
052-228-0079
名古屋駅前店
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26-23 名駅エフワンビル3階A号室
052-561-2300
今池店
〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階
052-439-6550
ストレッチ専門店を「栄、金山、一宮、春日井、小牧、岡崎、豊橋、豊田」
でお探しの方もWelcomeです!


関連記事

PageTop

PageTop