MENU

BLOGブログ

海に行くなら、見るしかないですよ!!!!!

海に行くなら、見るしかないですよ!!!!!

ポジティブストレッチ西手です

 

さて、今回は夏が近づくにつれ、薄着になる。薄着になると気になるのが、お腹です!!!

みなさんは夏が近づくにつれ、お腹は気にしていましたか?

1番は常に体型をキープすることですが、難しく強い意思がいりますよね?

そこで多くの方々は夏だけは痩せよう!スタイルを良くしよう!と思っていると思います。

今回は皆さんが気にしているお腹!腹筋について書いていこうと思います!

まずは姿勢についてですが、みなさんは普段の生活の中でどこが1番固まりやすいと思いますか?

 

話の流れで答えは出てますね(笑)

そう!お腹です!

え!もものうら(ハムストリングス)じゃないの!?

そう思った方もいると思います。

ですが、本来はお腹なんです!

 

なぜ?

「はてな イラスト」の画像検索結果

それは、お腹を伸ばす機会が極端に少なすぎるんです!!!!!

 

デスクワーク、立ち仕事、ドライブ、運動、お食事、通勤・通学、睡眠と日常生活においてお腹を伸ばす、

つまり腰を反る動作がほとんどないんです!

腰を曲げることはあっても、反ることがない。

自然とどんどん固くなっていきますよね...

 

さて、そうなるとどうなるか。

腰は常に曲げるようになり、縮こまっていきます。

それによって背中も張っていきます。

さらに、お腹を伸ばさないので脂肪がたまり、ぽっこりお腹に...

 

いいことはありそうですか?

 

なさそうですよね?

 

な!の!で!

お腹を伸ばす機会を作りましょう!!!

 

 

何をするか!

簡単です!お腹を反ることができればいいんです!

例えば、立ってやる場合。

寝てやる場合。

どちらかを1つ選び、座りすぎたな。反ってないな。と思ったときにやってください。

大体20~30秒やって頂ければOKです!

 

できそうですよね!

こんな簡単なものでいいのか?と思った方はぜひ実践して違いを楽しんで下さい。

これはやらないと損ですよ!

ぽっこりお腹はなくすことができるんです!!!

 

 

これでスタイルが決まったら後は絞ります!

「腹筋 」の画像検索結果

 

ここまで絞れ!とは言わないですが、男性はうっすらでも線が入っていればかっこよく見えますよね?

女性も縦に線が入っていれば「あ、鍛えているな!」と思われます!

鍛えていると思われなくても、身体に気を使っているんだなと思われるはずです!

 

やはり、線1つでも印象はだいぶ違ってきます。

入っているだけで見違える方は多いと思いますよ!

 

さて、問題はどうやったら絞れるのか...

走る、腹筋がイメージしやすいですか?

でも辛いですよね!

 

そこで!

早歩きはどうですか?

 

なぜ、早歩きなんだ!?と思いますよね!

実は早歩きにはとてもいいことが多いんです!

まず、早歩きの効果と効能をお伝えします。

 

早歩きの最もの効果は下半身強化です!

早歩きは脚やお尻の筋肉を使ってリズミカルに歩きます。

太ももや、ふくらはぎの筋肉は普段から使っているのですが、早歩きでは普段はあまり使われていない足趾、脛(すね)の筋肉まで使います。

筋肉を鍛え、筋力の低下を防ぐ早歩きはお年寄りの転倒防止にもなります。

しかも!!!

自然と背中やお腹の筋肉に力が入るため筋力がつき、早歩きには猫背の予防や改善にも効果があるのは知っていましたか?

 

また、早歩きはダイエット効果もあるんです!

通常のウォーキングよりも消費カロリーが1.3倍ほど大きくなります。

たった1.3倍か、、、と思うかもしれませんがダイエットをするのであれば、毎日少しずつでも消費カロリーは多いほうがいいです。

下半身の筋肉は身体の中でも多く、筋力のアップは基礎代謝も上がります。

普段の生活の中での消費エネルギーを高めるとともに、より痩せやすい身体を作り肥満を予防することもいいことかもしれませんね!

 

早歩きには健康寿命を伸ばすことができると言われています。

そもそも健康寿命とは?

健康寿命とは、簡潔にお伝えすると「介護を必要とせず、心身ともに自律した生活ができること」です!

長生きをしても介護が必要になると人の手を必要としてしまいます。

自分自身のやりたいことをし続けるためには健康寿命が大切になってくるのです!

早歩きでは、心拍数が適度に上がるため、全身の血流を良くする効能があり、心肺機能も高まり血管の老化も防ぐため、心臓病や癌や糖尿病などの病気のリスクを低下させ、健康でいられる期間を長くすることができます。

さらに内臓脂肪の減少にもつながるので、早歩きはメタボ予防にもなります。

海外の調査では、歩くスピードが速い方の方が生存確率が高いことも発表されています。

 

では、早歩きのコツをお伝えします!!!

・胸を張って背筋を伸ばす

・視線は少し先を見る

・おへそを中心と考えて脚を前に出す

・歩幅を広くしてリズミカルに(無理のない歩幅で)

 

無理して歩幅を大きくし歩くバランスが崩れると、かえって怪我をしやすくなります。

無理のない歩幅で行いましょう。

慣れてくると、自然と歩幅は広がっていきます。

 

話がだいぶそれてしまいましたね...

なぜ早歩きで腹筋?と思うかもしれませんが、早歩きをするには上半身の固定が必要なんです。

そのため、お腹、腰、背中、胸、背筋といった場所の筋肉でバランスを取ろうとしています。

姿勢を保つことがお腹(腹筋)にとってはすごく大事になってくるんです!

 

また、早歩きをしようとするとみなさん自然と腰を捻るんです!

腰を捻るということはウエストを細くすることにはとても重要なことになっていきます。

ただ腹筋をするだけでは腹筋の線すら入らないことがほとんどだと思います。

なのでツイスト(腰を捻る)をしていただいて腹筋を行ったり、早歩きなどをしましょう!!!

 

腹筋をしたいと思った方はこのあと紹介する腹筋もぜひやってみてください。

 

 

1、クランチ

クランチは皆さんが思う腹筋で1番イメージしやすいものです。

まずは股関節、膝関節ともに90度くらいでキープし、準備します。

そこから足の角度は変えず、肩甲骨から頭を持ち上げておへそを見ます。(上げるときは3秒で

その時に10秒キープし、ゆっくり下ろしていきます。(下ろすときも3秒で

キープも合わせると計16秒でできます!これをまずは10回!!!

10回×3setでいきましょう。

慣れてきたら、キープの秒数を増やしましょう!!!

 

2、ニーレイズ

女性、腹筋初心者の方はこれを!

足を90°に上げて準備します

足全体を下ろしていき、床と足のかかとの距離が5cmくらいになったらとめて3秒キープしたら上げます。

それを10回繰り返していきます。できる方は3 setくらいがオススメですよ!

 

3、リバースクランチ

ニーレイズで負荷が足りない、ニーレイズよりもきついのはないのか。と思われる方にオススメです!

まずはニーレイズの姿勢を作り、ここがスタート位置です!

そこから足を上げ、この位置にきたら腰、背中も上げていきます。

ここまで上げたら、先ほどとは反対で戻していきます。

これができればあなたのお腹にも線が入るはずですよ!!!

 

 

この紹介したストレッチや筋トレをして女性は「美ボディ」を、男性は「かっこいい腹筋」を作りましょう!!!

ぜひぜひやってみてください。

やれば変わりますが、やろうと思っているだけでは変わらないです。

みなさんの意識で変わります!

もしもっとストレッチを知りたい!やってほしい!などありましたら直接店舗の方までお越し下さい!

今池店、名古屋駅前店、栄店、スタッフ一同皆様の来店を心よりお待ちしております。

ぜひ一度ご来店を!!!

 

以上、西手でした。


++——————————————-


名古屋 ストレッチ専門店「ポジティブストレッチ」

栄店

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄3丁目15−6 栄STビル7F

052-228-0079

 

名古屋駅前店

〒450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26-23 名駅エフワンビル3階A号室

052-561-2300

 

今池店

〒464-0850

愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階

052-439-6550

 

ストレッチ専門店を「栄、金山、一宮、春日井、小牧、岡崎、豊橋、豊田」
でお探しの方もWelcomeです!

 


関連記事

PageTop

PageTop