MENU

BLOGブログ

名古屋駅前店OPEN!!

名古屋駅前店OPEN!!

ポジティブストレッチ代表
齊藤 喬(さいとう たかし)です!

 

 

いよいよ明日6/27(火)ポジティブストレッチ名古屋駅前店OPENします!

 

サービス内容も変更することにより、今までは着替えはお持ち頂かなければいけなかったのですが、

 

これからはウエアーレンタルも無料となりますので、買い物、会社帰りなど手ぶらでお越し頂けるようになりました!(^^)!

 

名古屋駅徒歩3分の立地で、みやこ地下街4番出口を出て目の前ですので、雨の日でも濡れずにお越し頂けます(^^♪

 

 

 

みやこ地下街から出て右に向かって歩くとすぐに「ストレッチ専門店」の看板が見えてきます。

 

 

 

 

地上からですと、モード学園のスパイラルタワーズを目指して来て頂ければわかりやすいかと思います。

 

そのままスパイラルタワーに向かって歩いて頂くと

 

 

 

 

 

 

信号を渡ってあと少し!!

 

 

 

 

 

到着!!

3階を見ていただくと大きく窓に「ストレッチ専門店」と書いてあるので、すぐわかると思います。

 

 

そのままビルに入って頂き、3回までエレベーターで上がります。

3階についてすぐ右を見ると入り口があります!

 

 

店内はこんな感じとなっております(^.^)

 

 

 

 

そもそもストレッチ専門店て何?という方もいらっしゃると思います。

 

「ストレッチを教えてくれる教室的な感じ?」

 

と思われる方も結構います。

 

その背景には「ストレッチは自分でやるもの」という固定概念というか、これまでの人生の常識としてこのイメージをお持ちの方が多いです。

 

それはそうですよね。

 

だってストレッチは体育の授業でみんな並んでやってたし

スポーツの前に準備体操としてやってた。

すべて一人でやるセルフストレッチしかやったことないもん!

 

 

そんな人が、ストレッチ専門店と聞いたらほぼ間違いなく、

ストレッチをみんなで一緒にやる教室というイメージを持つのは当たり前。

 

 

でも違うんです。

 

 

違うんですよ!!

 

 

 

 

 

 

ストレッチって、自分一人でもできるじゃん!
 
 
という意見をお持ちの方、
まだまだ多いと思います。
 

 
ここが、ストレッチ専門店の価値をわかってもらえる、
ポイントなので、熱く語らせてください。笑
 
 
まず、
セルフストレッチの限界についてです。
 

■リラックスした状態で伸ばせない
(どうしても全身に力みが入ってしまいます。)
 
■伸ばす限界を自分で設定してしまう。
(ちょっと痛いとすぐに止めてしまうのが、人間よ)
 
■どのストレッチが今の自分に必要か、わからない
(腰が痛いから腰のストレッチをする。ほんとにそれでいいの?)
 
■続けられない
(人間は弱い生き物。すぐにサボってしまいます)
 

 

、、、書き出してみると、一人では限界があることが、
わかりますよね?
 
 
では続いて、
プロのストレッチトレーナーにストレッチをしてもらう
メリットについて書きます。
 
 
 
■完全に脱力した状態で受けられる
(受ける側はベッドに寝たままでいいので、リラックスできます)
 
■伸ばし加減が絶妙
(今の筋肉が必要な範囲を見極めて、しっかり伸ばします)

 

■状態に適したストレッチを選んでかけてくれる
(腰痛と言えども、状態によっては伸ばすべき部位が変わります。)
 
■二人三脚で習慣化をサポート
(通う日を決めることで、ストレッチ習慣をつくることができます。)
 
 
ようは、セルフストレッチでできない部分を補ってくれるのが、
ストレッチ専門店なんです。
 
 
もちろん、ストレッチ専門店が完璧な存在とは思っています。
食事や睡眠、トレーニングなども含めて本当の健康を手に入れられます。
 
 
ただ、筋肉の状態を健康に保つという意味では、
ストレッチは本当に効果が大きいです。

 

 

ではストレッチを受けるとどう変わるの?

 

 

だいたいの人が、日常生活の中で、

 

「カラダのバランスが崩れている」状態なんです。

カラダのバランスが崩れているというのは、

もっと具体的に言うと。

 

 

 

 

 

1.姿勢が崩れている

2.動きに制限がかかっている

 

 

 

この2つの状態を指します。

 

一つずつ説明していきますね。

 

 

 

【1.姿勢が崩れている】

 

一言で言うと、「猫背」。

 

 

猫背とは医学的にいうと

背中が後方に丸く曲がり、首が前に出た状態。

脊柱後湾症。円背(えんばい)です。

 

(引用:歪みの原因

 

 

こちらのサイトに詳しいことが書いてありますが、

なんと、日本人の7割近くが「猫背」なんです。

 

 

10人中7人が姿勢が悪いということです。

 

「背中が丸まり、首が前に出ている状態」になってしまっている。

 

この状態をなんとかするために、

ストレッチがとても有効なんです。

 

 

それはなぜか?

 

 

 

猫背の状態とは、簡単に言うと、

筋肉の「縮み」の割合が、

 

 

前側(胸) > 後ろ側(背中)

 

 

 

前側の縮みが強く、後ろ側は逆に伸びすぎている状態です。

 

 

 

ということは、猫背を改善していくには、

 

 

 

前側(胸) = 後ろ側(背中)

 

 

 

このフラットな状態に戻してあげるために、

前側の筋肉をしっかりストレッチで伸ばしていあげること、

これが必要なんです。

 

 

 

【2.動きに制限がかかっている】

 

 

・股関節が硬くなりすぎて、歩く歩幅が本来より小さくなる

・日常で腕を上げたり回したりしていないことによって、

一定以上の高さより、肩が上がらなくなる(四十肩・五十肩など)

 

 

 

こういったことが、歳を重ねていくと起こってきます。

 

 

「可動域が制限されている状態」

 

という言い方をしますが、

 

 

これは、

意識的に普段から動かすことができていれば、

この状態にはならないはずです。

 

 

 

でも、なかなか意識的にできない。

そして、一度可動域が制限されてしまうと、

意識的に動かそうとしても、固まって動かせない状態になります。

 

これをムリに動かそうとすると、

ケガにつながってしまう可能性もあります。

 

 

だからこそ、

いきなり動かすのではなく、

ストレッチで筋肉をじっくり伸ばしていくことで、

状態を良くしていくことができます。

 

 

ストレッチに運動効果があるというのは、

こういう意味です。

 

 

実際の運動よりも、負荷をかけずに

筋肉を動かしていくことができます。

 

 

一度硬くなってしまった筋肉でも、

ストレッチを繰り返していると緩んできます。

 

 

そこに運動を交ぜていけば、

状態はかなり改善されていきます。

 

 

というように、

 

 

1.姿勢が崩れている

2.動きに制限がかかっている

 

 

 

この2つの状態から、本来の快適なカラダに

戻してあげることが、ストレッチには期待できるんです。

 

 

スゴくないですか!?ストレッチって。

 

 

 

 

ポジティブストレッチでは、
動きたくなる健康なカラダをストレッチによって
一緒に手に入れていく場所です!

 

 

—————————-

 

「Welcome to Sports」

 

ストレッチ専門店「ポジティブストレッチ」

名古屋駅前店

450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26-23 名駅エフワンビル3階A号室

052-561-2300

 

今池店
〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池5丁目4-3 神谷ビル1階

052-439-6550

ストレッチ専門店を「栄、金山、一宮、岡崎、豊橋、豊田」
でお探しの方もWelcomeです!

 

——————————————-++

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

PageTop

PageTop